ウォーキングで足痩せ!歩き方で美脚になる5つのコツ

ウォーキングで足痩せ!歩き方で美脚になる5つのコツ

 ここ最近、またミニ丈のスカートやショートパンツが流行していますね。十代のおしゃれに敏感な世代から、程よく流行を取り入れつつの大人素敵女子まで、足を大胆に見せている女性が街中にたくさんいます。すらりと長い脚、適度な肉づきの健康的な脚、むっちり太ももと細い足首の凹凸がはっきりした肉感的な脚、美脚にも色々な基準があって、好みはそれぞれ、目指したい理想もそれぞれでしょう。

 しかしどんな美脚であっても、歩き方一つで台無しになってしまいます。むしろ、歩き方がひどい人はまず美脚ではありません。なぜでしょう?

 男女関係なく目を奪われてしまうような美脚の持ち主は、佇まいがどこか違います。さっそうと歩くその姿は、他の人とどこが違うのでしょう?魅力的なウォーキングのコツをご紹介します。

続きを読む

太ももを細くする自宅でできる7つの簡単エクササイズ

太ももを細くする自宅でできる7つの簡単エクササイズ

細く引き締まった脚は女性の憧れですよね。
特に、太ももはお肉がつきやすく、なかなか落ちにくいので悩んでいる女性は多いのではないでしょうか?
ひざ上のミニスカートをかっこよくはきこなしたり、スリムなパンツスタイルは憧れますよね。
では、太ももを細くするってどうしたらできるのでしょう?
落ちにくいと思っている太ももも、自宅で簡単なエクササイズをすることによって、細くすることができるんです。
自宅で簡単に太ももを細くするエクササイズをご紹介します

エクササイズ1 骨盤を引き締めて太ももを細くする

これは椅子に座って10秒でできるエクササイズです

  1. まず椅子にやや浅めに腰かけます。骨盤をしっかり立てて、上体はまっすぐ良い姿勢で座ります。
  2. 左右の膝の間、太ももの間のスキマがなくなるようにぴったり脚を閉じます。
  3. そのまま、10秒間、両足をぴったり合わせる感じでぎゅっと力を入れます。

骨盤の緩みは太ももを太くしてしまうのです。このエクササイズにより、骨盤が引き締まり、太ももが細くなります。
椅子に座る機会は毎日どこにでもあると思います
通勤中の電車の中でも、仕事中のデスクワークのときにでも、食事中でもたった10秒で大丈夫なんです。

エクササイズ2  太ももの内側を引き締めて太ももを細くする

  1. 左右の足を肩幅より少し広めに開きます。このとき足のつま先は正面に向けてください。
  2. 右手を右の太ももの付け根(大腿骨、骨が出っぱているところ)にあて、息を吸い込みます。
  3. 太ももの付け根を押すようにしてお腹の空気をゆっくり吐きながら無理せず曲げられるところまでまっすぐに倒します。
  4. 腰ではなく太ももの付け根(骨が出っ張っているところ)から曲げることがポイントです。

  5. 倒した後、一拍数え体を元の位置に戻します。
  6. 手と倒す方向を変えて同様に左側も行います。

    この左右の動きをゆっくり8回ずつ。
    気が向いたときに一日4,5回。

    太ももを細くするためには、太ももの内側を引き締めることが一番重要です。内側の筋肉を引き締めることによって、太もものお肉が引き締まり、細くなります。

    エクササイズ3  股関節を柔らかくして太ももを細くする

    股関節が固まると、老廃物が流れにくくなり、太もものむくみにつながります。
    股関節のストレッチをすることにより、老廃物を流れをよくすると、むくみが取れてすっきりとした太ももになります。
    これも椅子を使います。できればひざくらいの高さの椅子がいいのですが、もしなければ低めの台とかでも構いません。

    1. 椅子の上に右足のつま先を置き、軽くひざが曲がるくらいの距離に左足で立ちます。
    2. 息を吐きながら、右ひざを曲げ、股関節を少しずつストレッチ。
    3. 曲げられるとことまでで一旦止まり、5回呼吸したら、息を吸いながら1の姿勢に戻ります。

    この動きを4回~5回繰り返して、左足も同じことをやります。
    夜寝る前や足が少しむくんだなと感じるときにやると老廃物が流れていき、むくみもすっきり取れて効果的です。

    エクササイズ4  太ももの後ろをすっきりとさせて太ももを細くする

    1. 仰向けに寝てひざを曲げます。
      このときに足の裏はしっかり床につけてください。
    2. 息を吐きながら、ゆっくりとお尻を浮かしていきます。
      骨盤、ウエスト、背中の順にゆっくりと床からはがしていくイメージで浮かせていきます。
    3. 背中の真ん中くらいまでが床から離れたら動きを止め呼吸を4回~5回くらいしたら息を吐きながら背中、ウエストお尻の順番で元に戻します。

    できるだけゆっくりと時間をかけるのがコツです。
    お尻が引き締まり、太ももの裏側が引き締まり、太ももが細くなります。

    エクササイズ5  太ももの外側を細くする

    1. 壁を左側にして、壁と体が平行になるように立ちます。
      左手を軽くまげて壁に手を添えます。
    2. 息を吐きながら、右足を真横に上げていきます。上げられるところまで上げたらそこでストップ。
    3. 4回~5回呼吸をして息を吐きながら元に戻します。

    このときに壁に寄りかからずに左足でまっすぐ立つことがポイントです。左手は体が倒れない程度に軽く壁に添える程度にしてください。
    反対向きになり、右も同じ動きをします。

    太ももの外側が細くなりますので、タイトスカートのシルエットがスッキリします。

    エクササイズ6  太ももの前面を細くする

    1. 正座をしてひざから下を外にしてお尻を床につける
      (いわゆる、おばあちゃん座りの形)
    2. 両手を後ろについてゆっくり背中を床に近づける、肘をつく。
      できる人は背中を床につけてしまう。
      (おばあちゃん座りをしたまま、仰向けに寝る感じ)

      それで30秒くらいそのままの体勢を保つ
      この動きで太ももの前面がスッキリします。お風呂上りにすることがおすすめです。

      エクササイズ7  太もも全体を細くする

      全体をバランスよく細くするためにはスクワットがお勧めです。

      1. 両足を肩幅に開き、両手は頭の後ろに組みます。
      2. 息を吐きながら、ひざを曲げ、太ももと床が平行になるところでとめます。
      3. 一呼吸したらゆっくりとひざを伸ばします。

      これを1セット10回、一日好きなときに4~5セットします。
      お尻が後ろに出過ぎないこと、曲げたときにひざの位置がつま先より前に出ないことがポイントです。
      太もも全体の動きにより、太ももがすっきり細くなります。

      おわりに

      どれも、家事の合間や仕事の合間にできるものばかりです。
      簡単に取り組めて、時間もかからない、そして太ももを細くすることができるのです。

      落ちにくいと思われている部分ですが、筋肉をつけて引き締めることにより、太ももを細くすることができるのです。
      そして、筋肉をつけると代謝があがって、今度は太りにくい体を手に入れることができます。
      太ももを細くしてミニスカートやタイトなパンツもかっこよく着こなしてカッコイイ女性になりましょう。

      スポンサーリンク