豆乳がダイエットに効果的な飲み物である5つの理由

豆乳がダイエットに効果的な飲み物である5つの理由

 豆乳は身体に良いけど飲みにくいから避けているという方多くありませんか?
色んなダイエットがあると思いますが、豆乳ほど良い食材はないと思います。

豆乳に含まれる成分は身体に必要なものを沢山含んでおり更に美肌効果や便秘解消など沢山の効果があるといわれています。

これから詳しく説明致しますので是非ご覧下さい。

スポンサーリンク

① 大豆サポニンが食べ過ぎを防ぐ

 豆乳の持つ大豆サポニンという成分は、満腹中枢を刺激する働きがあります。

満腹だと感じるのは胃袋ではなく脳です。
食前に大豆サポニン(豆乳)を摂取することで、満腹中枢を刺激して、食べすぎを防止する効果があるのです。

大豆サポニンは、脂質の代謝を促進する働きも持っています。

食べ物で摂取した脂質が小腸で吸収されるのを抑えてくれます。
中性脂肪の増加を防ぎ、体脂肪の蓄積を防いでくれるのです。

また、サポニンには、血液中のコレステロールや中性脂肪を下げる効果があります。

「コレステロールや中性脂肪は、まだ気にする年齢じゃない……」というダイエッターもいるかもしれません。
でも、血中脂質が下がると体脂肪の蓄積を抑えられるんですから、生活習慣病予防はもちろん、ダイエットにも効果があると言えます。

さらに、サポニンにはダイエットの大敵でもある便秘を改善する効果や抗酸化作用があり、ダイエットを行いやすくし、アンチエイジング効果をもたらしてくれます。

② 美しくやせられる効果がある

 豆乳は美肌効果も持っています。
大豆に含まれる大豆イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きがあり、肌の保水力アップ・新陳代謝アップの効果があるのです。

また、豆乳には脂肪燃焼を高める大豆たんぱく質や便通を良くするオリゴ糖を含んでいます。

豆乳ダイエットは、美しくやせたい人におすすめの方法です。

肌の健康を保つために有効な「美容ビタミン」といわれるビタミンB1、B2、B6がたっぷり含まれています。
また、レシチンには細胞の働きを正常に保ち新陳代謝を活発にさせ、肌の生まれ変わりのリズムを正常にする作用があります。
さらに、サポニンには抗酸化作用があり、肌の老化の原因となっている活性酸素を抑えることで、若々しい細胞を保つことができ、紫外線や乾燥など様々なダメージからお肌を守り、シミやそばかすなどの予防にもよいといわれています。

ダイエットをしながら美肌効果が得られれば最高ですよね。

③ 大豆たんぱくは食べすぎや基礎代謝低下を防ぐ

 豆乳に含まれている大豆たんぱくは、体内で分解され、吸収されるのに時間がかかります。
そのため、腹持ちが良く、食べ過ぎを防いでくれるのです。

また、大豆たんぱくには基礎代謝の低下を防ぐ効果もあります。
たんぱく質の摂取量が不足してしまうと、筋肉量が減少して基礎代謝を低下させてしまいます。
ダイエット中は、動物性たんぱく(肉や魚)の摂取量を減らしてしまう人もいますが、豆乳で大豆たんぱくを豊富に摂取することで基礎代謝の低下を防ぐことができます。

「動物性たんぱくはカロリーが高いから……」と、なるべく控えている人は、低カロリーの豆乳で大豆たんぱくを摂取することをおススメします。

ダイエットでは、運動によって消費カロリーを増やすことも大切ですが、基礎代謝を低下させないことも大切です。

食事量が減れば自然と基礎代謝が減るので、豆乳を飲んでいれば安心ですよね。

④ ホルモンバランスを整える大豆イソフラボン

 イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンに似た働きをする成分です。
エストロゲンが過剰になると分泌を抑制するように働き、エストロゲンが不足すると分泌を促進するように働いてくれるのです。

間違ったダイエットをしていると、生理が止まったり、ホルモンバランスが崩れやすくなってしまいますが、イソフラボンはホルモンバランスに関するトラブルを解消してくれます。

また、エストロゲンの過剰分泌が原因となる乳がんを予防したり、エストロゲンの不足が原因にもなる骨粗しょう症を予防したりする効果もあります。

ダイエットを始めると体内の栄養分が一気に減るのでホルモンバランスが悪くなり、肌がかさかさになったり便秘になったりしますが、豆乳は栄養価に優れているのでそんな心配がないので安心してダイエットが行えますよね。

⑤ 豆乳をダイエットに活用する方法

 豆乳は特にルールを設けずに摂取しても、健康や美容、ダイエットに効果が期待できます。

しかし、食事の量を減らしたいという人は、食事の30分前にコップ1杯くらいの豆乳を飲むと良いです。
豆乳を食前に飲むことで、腹もちが良くなり自然に食欲も収まります。

また、間食を減らしたいという人は、おやつの前に豆乳を飲むのも良いですね。
おやつを豆乳に置き換えるのも良いでしょう。

朝食を食べる習慣のない人や、朝どうしても食欲がなくて食べられないという人は、朝食の代わりに豆乳を飲むのも良いでしょう。

味が慣れないという人は色んな工夫をして自分で飲みやすい豆乳ドリンクを作ってはどうでしょうか。
飲みやすいからと糖分の多様は注意してこの位なら飲めるというような甘さにしてみましょう。

まとめ

豆乳がダイエットに効果的な理由

  1. 大豆サポニンが食べ過ぎを防ぐ
  2. 美しくやせられる効果がある
  3. 食べすぎや基礎代謝低下を防ぐ
  4. ホルモンバランスを整える
  5. ダイエットに活用する方法

いかがでしたでしょうか?
豆乳が身体に良いとは知ってしる方も多いと思いますが、詳しく調べればダイエット効果が高く栄養価にも優れているので、リバウンドにもなりづらく大変お勧めします。

豆乳ダイエットをして美肌になって最高な気分になれるでしょう!

スポンサーリンク

Speak Your Mind