お腹痩せエクササイズ|自宅でできる簡単な6つの方法

お腹痩せエクササイズ|自宅でできる簡単な6つの方法

 ちょっと気を抜いた隙にポヨーンと出てくるお腹の脂肪。ジーンズの上に、脂肪が乗っちゃって…という人も少なくないのでは?これは、食べ過ぎはもちろん運動不足、骨盤の歪みなどが原因として考えられます。

 今回は、たるみきったお腹の脂肪を筋肉に変える簡単エクササイズをご紹介します。

 ポイントは、1日全力で頑張るのではなく、少しでいいから毎日ちゃんと続けること。しっかり習慣づけて、お腹痩せを成功させましょう。

スポンサーリンク

【足上げストレッチ】

①ベットや床に仰向けに寝転がる。

②鼻から息を吸いながら、両足を足の付け根から引き上げる。
 足が地面に対して垂直になるようにしっかり上げてください。

③上げていた足を、息を口から吐きながらゆっくり元の位置に降ろす。
 腹筋や背筋を意識しながら降ろしましょう。

 以上を、10~20回行います。余裕があるときは、2セットほど行うとより効果的です。

 ③の足を降ろすスピードがゆっくりであればあるほど、腹筋が震えてツライと思います。ですが、それはお腹の筋肉をしっかり使っているという事です。もちろん無理は禁物ですが、続ければ楽になって来るので、少しずつでもトライしてみてください。

【腹筋もどきストレッチ】

①足元に壁がある状態で、仰向けに寝転がる。

②両膝を90度に曲げて、足の裏を壁にくっつける。
 この時、両手は頭の後ろで組んでおいてください。

③床から肩が離れる程度でいいので、状態を起こします。
 (普通の腹筋より浅めに状態を起こすような感覚です)

④その状態で10秒静止する。

 このストレッチも10~20回行い、慣れてくると1日2セット行うと効果が早くみられます。

 ストレッチを行う際、なるべく手首や首が動かないようにして、腹筋意識しながら行いましょう。

【背中ストレッチ】

①ベットや床に仰向けに寝転がり、その状態から丸くなるような感じで両膝を両手で抱える。

②息を吐きながら背中を丸め、頭と膝をつける。

③元に戻して終了。

 このストレッチは、5回ほど行うといいでしょう。

 頭と膝がゴツッとぶつかる瞬間までがややきついです。しかし、回数も5回でいいので、毎日続けましょう。

【座って行うストレッチ・1】

①椅子に浅く腰掛ける。

②背筋をピンと伸ばし、あごを少し上げ、5秒ほどかけて鼻からゆっくりと息を吸う。
 息を吸い込むときは、お腹を膨らませるようなイメージで吸い込んでください。

③思い切り吸い込んだら、脱力するような形で背中を丸めお腹を引っ込めながら息を口から吐きます。
 5秒くらいかけてゆっくりと息を吐きましょう。

 このストレッチは5~10回を1セット行えば十分です。

 腹筋を意識することはもちろん大切ですが、呼吸も同じくらい重要です。ストレッチと一緒に腹式呼吸もしっかり取り入れ、腹横筋も一緒に鍛えましょう。

【座って行うストレッチ・2】

①椅子に浅く腰掛ける。

②背筋をピンと伸ばし、手をまっすぐ降ろした所にある椅子の縁を軽くつかむ。

③片足の踵を反対側の足にかけるようにして、ふくらはぎを交差させる。

④5秒くらいかけて鼻からゆっくりと息を吸い、お腹を膨らませる。

⑤ひざを胸にできるだけ近づけるような形で交差させた足を引き上げる。
 この時、背中を丸め、お腹をへこませながら鼻からゆっくりと息を吐き出します。

⑥そしてさらに、息を吐きながら交差させた足を前方にまっすぐ降ろしていく。
 この時、両ももにグッと力を入れて、内側に絞るようにするといいでしょう。

このストレッチは、3回ほど行います。続けていけばお腹が引き締まる上に、足のムクミも改善します。

 お腹から下半身まで広範囲の引き締めに効果が高いなんて、とっても嬉しいですよね。少し難しいようにも見えますが、案外簡単なので試してみてください。

【くびれストレッチ】

①両手を前に伸ばし、肩幅程度に足を広げて立つ。

②背筋をピンと伸ばし両手を前に押し出すような形で、そのまま上体をやや前に傾ける。
 このとき、横から見た時に膝がつま先より前に出ないように注意しましょう。

③お尻とももの裏側に力を入れながら腰を落とす。

④腰は落とし下半身を安定させた状態で、右足を上げ左手で右足首の内側にタッチする。
⑤反対の足も同じようにタッチする。

 これは各10回くらい行いましょう。

 ウエストをしっかりねじることで、脂肪で存在をなくしていたくびれが綺麗に出てきます。

まとめ

1.足上げストレッチ
2.腹筋もどきストレッチ
3.背中ストレッチ
4.座って行うストレッチ・1
5.座って行うストレッチ・2
6.くびれストレッチ

 いかがだったでしょうか?ご紹介してきたお腹痩せのストレッチはどれも簡単で、時間を取らないものだったと思います。

 最初にお伝えしましたが、ストレッチは一度にたくさん頑張るよりも少しでもいいから毎日欠かさず続けることが近道です。運動不足の人は特に、身体を動かしてあげれば気分転換にもなってスッキリすると思います。

 ぜひこの機会にエクササイズをスタートさせ、メリハリボディを手に入れましょう。

スポンサーリンク

Speak Your Mind