足を細くする為に知っておきたい5つのポイント

足を細くする為に知っておきたい5つのポイント

モデルさんのような足になりたいなぁとおもったことはありませんか?
スラットした細い足はあこがれますよね。
だけど、簡単には足は細くなりません。上半身だけが痩せていくのに、下半身だけなぜか痩せない!そんな経験はありませんか?ではどうしたらいいのか・・・・。
ここで足を細くするためのポイントを5つ紹介しましょう!

スポンサーリンク

1.1日のむくみはその日のうちに

事務仕事や立ち仕事、朝と比べたら足がパンパンということはありませんか?
それがムクミです。ムクミの原因は、水分の取りすぎや塩分の取りすぎでもなりますが、仕事でずっと座りっぱなし、立ちっぱなし、疲れや寝不足でもなります。
ムクミをそのままにしてしまうと、リンパの流れが悪くなり、さらに代謝が落ち皮下脂肪がつきやすくなり、太りやすく痩せにくい体に!
ですので、1日のムクミはあその日のうちにとらなりといけません。
そこで効果的なのはリンパマッサージです。
リンパは足先から上に流れています。足裏から足首を通り太ももの付け根に向かい痛気持ち良い位の強さでマッサージすることにより、リンパの流れが良くなりムクミがスッキリしてきます。時間がなくて出来ない場合はむくみ用の靴下を履いたり、枕を足の下において少し足を高くして寝るのもいいでしょう。とにかく1日のムクミを解消することが足痩せに1歩近づきます。

2.セルライトを解消する

下半身太りの原因の一つが凸凹のセルライトです。
セルライトとは?
脂肪細胞の中に老廃物が蓄積され脂肪同士がくっつきだんだん大きくなり、更にコラーゲンでコーティングされ、肌表面に凹凸になって出てきた状態をいいます。よく太ももの裏やおしりにできやすく、だんだん大きくなって固くなると、なかなか減らないすごくやっかいなものです。
これは、不規則な食事や生活、むくみや冷えによる血行不良、運動不足、ホルモンバランスの乱れ、喫煙などがあります。これが一つでも当てはまれば注意が必要です。
ではどうしたらセルライトを減らすことができるか。
それはマッサージです。マッサージで血行や血液の流れを良くし、固くなってしまったセルライトをもみほぐします。するとだんだん大きく硬くなったセルライトは少しずつ柔らかく小さくなってきて、凹凸も目立たなくなっていきます。一番効果的なのは、お風呂の中でマッサージするのがいいでしょう。市販のものを上手く使ってもいいですし、手で揉みほぐすように両手でマッサージするのもいいです。リンパの流れにそって下から上にかけてマッサージして下さい。いちどついてしまったセルライトは時間がかかるかもしれませんが、柔らかくなれば、自然と下半身がすっきりしてくるので、根気よく頑張りましょう。

3.ふるふるストレッチで下半身痩せ

なぜ下半身が太くなるのか?硬い筋肉は柔らかい筋肉と比べ、痩せにくく、脂肪が燃焼しにくいからです。
柔らかい筋肉は筋肉の面積が広く大きく使えるので、脂肪が取り込みやすく燃焼の効率がよくなります。筋肉は全体の7割が下半身に集中しています。筋肉は鍛えることで基礎代謝がよくなり脂肪が燃焼しやすくなります。筋肉を動かさなければ脂肪も燃焼せず基礎代謝もさがり、下半身太りにつながるのです。
そこで効果的なストレッチがふるふるダイエットです。

ふるふるストレッチとは?
硬くなった筋肉をふるふる動かすことで筋肉を柔らかくし、脂肪を燃焼させるストレッチです。
<やり方>

① 椅子に座り脚を組むか、座ってあぐらをかいて下さい。
② 親指4本の手の指は足の裏、親指は足の甲に添えるようにして、両手で軽く持ちます。
③ 両手で交互に30秒間ふるふるとリズミカルに軽く動かし、脚をほぐします。
④ 反対側も同じようにふるふるします。
⑤ 次に両脚を伸ばします。
⑥ 膝が動かないように、足首から先を内側から外側へと10回動かします。

1日たったの1分で下半身のむくみ・たるみ・美脚・下半身シェイプ・疲労回復が期待できます。柔らかいしなやかな筋肉になって、スラットした脚を目指しましょう!

4.加圧トレーニング

加圧トレーニングとは?
皮膚を圧迫することで、力を入れたとき必要以上に力が必要だと脳が判断します。軽い負荷でも激しい運動をしていると判断し、筋力がアップしたり、加圧後には血行がよくなり、冷えも改善されます。また成長ホルモンの分泌が促され、老化を防止し、肌にハリやツヤが出てきて美肌やアンチエイジング効果が期待できます。
ここで簡単な下半身の加圧トレーニングを紹介しましょう。
加圧の為の専用のゴムバンドもありますが、レギンスでも十分トレーニングできます。

レギンスでの加圧トレーニング

① レギンスの脚先を結び輪にします。作った輪の中に両脚を一緒に入れ、目一杯広げ伸ばし片足だけ上にあげましょう。
② 片足をあげたらそのまま脚を上げた方の反対側に倒します。顔は上げている脚側を見て体をねじります。

これを毎日5~10回を心がけましょう。毎日続けることで美脚効果が期待できます。トレーニング前に計測するとどれくらい減ってきているのかがわかり、モチベーションが上がります。

5.骨盤矯正

妊娠出産した方特にそうですが、普段の生活をしていても、人間の骨盤は歪んでいきます。
ゆがみをそのままにしていると、O脚やX脚、むくみ、腰痛、肩こり、下半身太り、内臓が下がることによって下っ腹が出たり、リンパの流れが悪くなり、お腹まわりに脂肪が付きやすくなります。自宅でできる骨盤矯正法を紹介します。

おしり歩きとは?
おしり歩きとは、そのままの意味で、まず両脚を伸ばして床の上に座り、腰を上下に動かしながら前~後ろに動く方法を5~10分行う方法です。

おしり歩きの効果
骨盤の上に上半身の体重がかかるのでその重みが強い矯正力になります。また、骨盤周辺の筋肉をたっぷり使うのでヒップ周りウエストを鍛えることができ、更に内臓を支える筋肉、わき腹の筋肉が鍛えられ、ウエストのサイズダウンも期待できます。
筋力アップすることで、血行が良くなり、腰痛も改善され、腸のはたらきもよくなり便秘解消にもつながります。

おしり歩きの注意点

① 両脚しっかりのばして座ってください。
② 脚とかかとは同じ方向にむくようにして下さい。
③ 歩いているとき両脚やつま先が開かないように注意して下さい。

おしり歩きはそんな広いスペースがなくても出来るので、テレビを見ている時間など暇ができた時に実践してみて下さい。

まとめ

・1日のむくみはその日のうちに対処
・セルライトを解消する
・ふるふるストレッチ
・加圧トレーニング
・骨盤矯正

下半身が痩せないのはそれなりの理由があります。
そして積み重なって太くなってしまったものはすぐには細くなりません!
毎日コツコツ続けることで成果が出てきたり、1日のムクミを解消することで、太りづらい体になっていきます。
諦めずモデルさんのような綺麗な足を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

Speak Your Mind