脚を細くする方法|誰でも簡単にできる5つのエクササイズ

脚を細くする方法|誰でも簡単にできる5つのエクササイズ

 お尻がタレてどこからが太ももかわからない、太ももがぶくぶくプルプル状態、ふくらはぎが丸太のよう、足首が太くてどこが足首!?そんな事になる前にこの記事にたどり着いた人はラッキーです!
そのような状態の人でもこの記事を読んで下半身の悩みから抜け出してください!

下半身が太くなる原因は大きくわけて、老廃物によるむくみ、運動不足による筋肉量の低下、日常の習慣によるカラダの歪みです。
下半身のお悩みに、毎日のワンシーンに加えるだけで、効果が見えてくる簡単な「脚を細くする方法」をご紹介します。

スポンサーリンク

エクササイズ① リンパの流れをよくして、脚のむくみを解消

 リンパには老廃物や栄養分を運ぶ働きがあります。
これが滞ってしまうと、老廃物や水分の流れが悪くなり、水分がたまってパンパンに張った「むくみ」状態になります。
ふくらはぎ、太ももは心臓へ向かうリンパが停滞しやすく「むくみ」の出やすい箇所なので、流れをよくするリンパ・マッサージがおすすめです。

  1. 足元のくるぶしあたりから、両手のひら全体でふくらはぎを下から上へなであげるようにマッサージ。
    膝裏にリンパ節があるので、そこに不要なリンパを流し込むイメージで行います。
  2. 続いて太ももを両手で包むようにして、下から上へ。脚の根元(ソケイ部)に大きなリンパ節がありますので、やはりココにも不要なリンパを流し込む感じで。

左右各3回行います。
リンパ液は心臓方向に流れていくので、脚マッサージは下から上へが原則です。

エクササイズ② バランスポーズで、ヒップアップ&太ももを引き締め

  1. 四つん這いになって、左脚を太ももの根元からまっすぐに引き上げて後ろに伸ばし、対角にある右腕をまっすぐ引き上げて前に伸ばしてゆっくり3呼吸。
  2. つぎは、反対。右脚と左手をあげて、体幹のバランスをとります。

時間を見つけて左右交互に1回3分行うだけで、お尻から太もものインナーマッスルが鍛えられ、ヒップアップと太ももの引き締めに効果があります。

エクササイズ③ ペットボトルはさみで、タレ尻アップ!

 目に見えないからと油断しているうちに垂れ下がってしまったお尻。簡単な方法でヒップアップできます。

  1. 500mlの空ペットボトルを用意します。
  2. 立ち姿勢でペットボトルを股下すぐで挟みます。
  3. この状態で、内もも(内転筋)上部に力を入れながら両脚を密着させる感じで、お尻の穴をキュッと締めます。
    と、空ボトルが運動のたびにペコペコ音を出し、効いてる感がしっかり実感できます。

これを30回。
お尻が引き上げると、脚がすきっきり長く見えるばかりか、シマリの良さに関係する骨盤底筋も鍛えられますよ。

エクササイズ④ 上下運動だけで、足首・ふくらはぎがほっそり!

引き締まったふくらはぎと足首を手に入れる方法は、意外に簡単です。

  1. 5~6センチ厚さの台(玄関段差でもよい)を用意します。
  2. 台の端からかかとを出した状態で、まっすぐ背骨を伸ばして立ちます。
  3. 息を吐きながら、かかとを床方向へ落として3秒キープ、アキレス腱を伸ばします。このとき手は机か壁に沿えて、体幹がグラグラしないように。
  4. 息を吸いながら、台の上でつま先立ちになります。

これを1日10回繰り返します。
自分の体重を利用して、ふくらはぎ(下肢三頭筋)に刺激を入れ、同時にアキレス腱をシェイプアップしてゆく方法です。

エクササイズ⑤内転筋を鍛えて、歪んだおばさん脚にさようなら

座ったとき「膝が開いてしまう」、歩くとき「つま先が外を向いてガニ股歩きになってしまう」、立ったとき「膝と膝の間がくっつかない」、いわゆる脚がまっすぐキレイでない「おばさん脚」のこと。
これは、骨盤から膝までをつなぐ内ももの筋肉(内転筋)が衰えているため、膝が外側に出てしまうのです。
修正の方法は簡単。

  • 座り姿勢のまま、膝の間にクッションを挟み、力を入れて股を締めたり、ゆるめたりするだけです。

これを1日10回
繰り返すと、次第に膝が開かないまっすぐでスッキリ脚になってゆきます。

まとめ

脚を細くする簡単エクササイズ

  1. リンパマッサージでむくみを解消
  2. ヒップアップ&太ももを引き締め
  3. ペットボトルを使ってタレ尻アップ!
  4. 上下運動で足首・ふくらはぎがほっそり
  5. 内転筋を鍛えてスマート脚に

いかがでしたか?「脚を細くする方法」には、さまざまなものがありますので、さっそく試してみましょう。

もっとも大切なことは、続けること。2~3週間で効果が自覚でき、2か月続けると他人から「変わったね」と言われます。

また、座り仕事・立ち仕事の多い人は血流を心臓に戻すポンプとなる脚をあまり動かさない傾向に。
だから「脚を細くする方法」のいろいろな運動は血行もよくしてくれるため、冷え性防止にもなり、健康体操としてもおすすめです。

スポンサーリンク

Speak Your Mind