寝ながら足を細くする!翌朝スッキリ5つの寝ながら美脚法

寝ながら足を細くする!翌朝スッキリ5つの寝ながら美脚法

 スラリと伸びた美脚は女性にとっては永遠の憧れなのではないでしょうか。
スカートもパンツも似合うし、ハイヒールやミュールなど、どんな靴を履いても様になりますね。

 ですが、美脚を手に入れるのはなかなか難しそうと思ってあきらめていませんか?
実は寝ながら足を細くする、夢のような方法があるのです!
今日はそんな方法をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

1.着圧ソックスを履く

 着圧ソックスとは、足首からふくらはぎにかけて圧力をかけてくれるソックスのことです。
本来は深部静脈血栓や下肢静脈瘤の予防などに使われていたものですが、最近では血行を促進してむくみを解消し、スッキリするという効果があることから、美容目的でドラッグストアや100円ショップなどでも販売されています。

 就寝時用の着圧ソックスも売られています。寝ながら足を細くしたいときは、この就寝時用のものを使用しましょう。

なぜ専用のものがよいかというと、就寝時用のソックスは足指先が露出するようになっているからです。
人間は寝ている間にも汗をかきますし、手足の指は体温調整をするのに役立っています。そこを塞いでしまうと、うまく体温が調整できずに眠りが浅くなってしまうのです。

 また、昼用のソックスには圧力が強いものがあります。
圧力がかかればかかるほどむくみ取りの効果が高まると勘違いされることも多いのですが、圧力をかけすぎるとかえって血行が悪くなり、動脈瘤血栓が誘発されたりするので注意が必要です。
特にすぐ脱ぐことのできない就寝時は危険です。寝る際に使用するものは必ず就寝時用のものにしましょう。
また、自分の足のサイズにあったものを選ぶことが大切です。

2.足を高くする

 この方法は、膝から下にクッションや畳んだバスタオルなどを敷いて足を高くして寝るという、今晩からすぐに試せる方法です。

足の位置を心臓よりも高くすることで、滞りがちな血行やリンパの流れが良くなり、老廃物や水分を循環させます。
そのため、翌朝にはむくみがとれて足がスッキリします。

高さは15~20cmがいいと言われていますが、自分の身長に合わせて調整するようにしましょう。
低すぎると効果がありませんし、高すぎると寝返りが打ちにくくなったり、腰を傷めたりする原因になるので注意が必要です。

バスタオルやクッションだとうまく足の位置を決められないという方は、市販の足枕を購入してみるのもおすすめです。

3.冷やさない

 何をいまさら……? と言われそうですが、寝るときに手足を冷やさないというのは美脚を手に入れるためには不可欠なことです。

 よく冷え症だからと、靴下を履いて寝る方がいますが、実はこれはかえって足を冷やしてしまっているのです。

人は寝ている間も汗をかきます。着圧ソックスのところでも述べたように、特に手足の指は体温調整のためにひと際汗をかきやすい部位です。
ところが靴下を履いてしまうと足先が蒸れてしまい、その水分で結果として足先が冷えてしまうのです。
ですので、寝る際は靴下を着用せずに寝ましょう。

どうしても足が冷たいという人は、就寝用のソックスを履くか、靴下の指先を切り落としたものを着用しましょう。

また、足の部分にだけブランケットを重ねるだけでも暖かさがちがいます。
夏場は通気性のよいバスタオルがおすすめです。

湯たんぽや電気アンカ、電気毛布を使用する際は低温やけどをしないように気をつけてください。

4.パジャマを着る

 3のつづきのようになってしまいますが、足を細くするには、寝ている間も身体を冷やさないようにすることが大切です。

 寝るときに何を着用していますか? ジャージ、スウェット、ワンピース、キャミソール、裸……と人それぞれだと思いますが、やはり良いのはパジャマやネグリジェです。
 これらは就寝時を想定して作られたものですので、締めつけもなく、吸水性、通気性も抜群です。
 ジャージやスウェットだとウエストのゴムがきつかったり、吸水性、通気性が良くないものがあります。
 これから寝るぞ、という気分を高めるためにも、寝るときには専用の着衣を用意するようにしましょう。

最近はかわいいパジャマがたくさん出ているので、お気に入りのものを探してみると気分が上がってきます。
昼間は着られないようなフリルやリボンたっぷりのものや、パステルカラーのものもパジャマなら取り入れやすいと思います。

女心をくすぐるアイテムを取り入れることで女性ホルモンの分泌が活発になり、艶やかな美脚づくりにより一歩近づけます。

5.白湯を一杯飲む

 寝る前に一杯の白湯を飲むことで、寝ている間に汗をかき、体内の水分が減ることを防げます。

体内の水分が減ると、血液がドロドロになってしまいます。すると老廃物がうまく循環されずに滞ってしまいます。寝る前の一杯はそれを防ぎ、排出のサポートをしてくれます。
 冷たい飲み物ですと身体を冷やしてしまいますし、お茶やコーヒーはカフェインが入っているので眠りを妨げます。アルコールも同様です。砂糖がたっぷり入ったジュースは論外ですね。

 また水分を摂り過ぎるとむくみの原因になってしまいますので、飲み過ぎには注意です。
朝目覚めたときにも一杯の白湯を飲むようにすると、寝ている間に減った水分を取り戻すことができるのでおすすめです。

 体内の老廃物や水分の巡りを良くし、むくみを解消することで足を細くすることができます。

まとめ

寝ながら足を細くする美脚法

  1. 着圧ソックスを履く
  2. 足を高くする
  3. 冷やさない
  4. パジャマを着る
  5. 白湯を一杯飲む

 いかがでしたか?寝ながら足を細くするためには、いかに日中に溜まってしまうむくみを解消するかがポイントになります。

寝ている間に老廃物や余分な水分を循環させ、スッキリとした足にしてしまいましょう。
また日中歩いたり階段を上るなど足をこまめに動かしたり、スクワットをして足の筋肉を鍛えることも美脚には欠かせません。

足のポンプ機能を活発化させて、スラリと伸びた美しい足を手に入れましょう。

スポンサーリンク

Speak Your Mind