友近ダイエットに成功!プロテインダイエットで失敗しない為の5つの注意点

友近ダイエットに成功!プロテインダイエットで失敗しない為の5つの注意点

友近がキレイに痩せた!話題のプロテインダイエット!
芸能人がダイエットに成功すると、「いったいどんな方法で痩せたの?」と気になってしまいますよね。
そんな、キレイ痩せに成功した芸能人として有名な人の1人が、芸人の友近です。
友近は、適度に筋肉の付いた魅力的なボディラインを手に入れることに成功しましたよね!
その友近が成功した、気になるダイエット法というのが、「プロテインダイエット」という方法です。

では、このプロテインダイエットは、誰がどのような方法で行っても成功するものなのでしょうか?
そこで、プロテインダイエットで失敗しない為の注意点を5つ、紹介します。

スポンサーリンク

注意点1.プロテインは飲むだけで痩せる薬ではない!

 プロテインというのは、簡単に言えば、様々な種類のアミノ酸を組み合わせてできたものです。
アミノ酸は、筋肉を作るうえで、とっても大切な役割を担っています。
プロテインのダイエットにおける役割というのは、カロリーの消費を効率的に行ってくれる「筋肉」の量を増やしやすくする、というところにあるのです。
つまり、食事制限や運動といった努力を何もせずに、ただプロテインを摂取していれば、それだけで魔法のように痩せてしまう、なんていうダイエット薬とは違います。
適度な食事制限と、筋肉量を増やす運動を組み合わせてこそ、効果を発揮するものなのです。

その点を念頭に置いて、「プロテインはあくまでも、ダイエットの心強いサポーター」と意識して使用すれば、失敗がありませんね!

注意点2.プロテインの過剰摂取は逆効果!

 プロテインというのは、飲めば飲むほど高いダイエット効果が得られるものではありません。
プロテインの摂取量は、成人の場合、体重1キロに対して1.0~1.1gが適量であると言われています。
つまり、体重60キロの人であれば、1日に60~66gを摂取すれば十分なのです。

適量以上を摂取するとどうなるかというと、まず、カロリーの過剰摂取になります。
プロテインは、100gで約400キロカロリー程度のカロリーがあり、摂取のしすぎは、ダイエットに逆効果になってしまうのです。
過剰に摂取すれば、もちろん、過剰なプロテインは脂肪に変化してしまいます。

それから、プロテインを必要以上に摂取することは、腎臓にも負担をかけてしまいかねません。
健康を損ねる恐れがあるので、適量を守って摂取するようにしましょう!

注意点3.低温のもので溶かしましょう!

 プロテインを摂取できる健康食品は、牛乳や水に粉末を溶いたり、シェイクしたりして摂取するものが一般的ですよね。
ですが、粉末状のものを溶かすというと、コーヒーやココアなどと同じようにイメージしてしまい、熱湯を使いたくなってしまいます。特に溶けにくい粉末のものは、ついついお湯で溶かしたくなってしまいますね。

ですがプロテインというものは、60度以上のお湯で溶いてしまうと、よく溶けるというわけではなく、逆に固まってしまったりするのです。
そのため、体内にも吸収されにくくなってしまい、ダイエット効果も得られにくくなってしまいます。

だから、プロテインを溶かす際に使用する水や牛乳は、常温か冷えたものを使用するようにしましょう。
作るのが苦にならない、溶けやすいプロテインを選ぶことも重要なポイントですね!

注意点4.置き換えはストレスにならない程度に!

 プロテインを使用したダイエット法で一般的な方法が、1日の食事の1食か2食をプロテインに置き換えるダイエット法ですよね。
ですが、この方法は、空腹感を感じてしまったり、食べたいものが食べられないストレスが溜まりやすい方法でもあります。

置き換えによるプロテインダイエットは、短期決戦には高い効果を発揮しますが、長い目で見ると、継続していくのが難しい方法ですね。ストレスが原因でドカ食いに走ってしまい、リバウンドすれば、元も子もありません。

そうならないためには、置き換えダイエットをハードに頑張り過ぎないことが大切です。いきなり1日2食なんてハードな方法は選択せずに、まずは1日1食から始めてみましょう。
1食置き換える場合でも、「絶対、晩ご飯はプロテインじゃないと!」なんて制約してしまうと、継続するのがつらくなってしまいます。
「今日は晩ご飯を置き換え。明日はお昼を置き換えてみようかな?」というふうに、毎日違う食事に置き換えてみると、ストレスも少なくなり、継続しやすくなるのです。

もし、食事を置き換えるダイエットが大きなストレスになるのなら、間食を置き換えるダイエットにすると良いですね。
栄養豊富なプロテインを間食に置き換えると、食事と食事の間の空腹感をうまく解消できますし、お菓子を食べるよりもずっと健康的です。

注意点5.マズイものは続かない!

 プロテインというと、本格的なものの味は、とても「美味しい」といえるものではありません。
でも、マズイものを継続して飲み続けることって、簡単なことではありませんよね。
ダイエットは、継続してこそ本当の意味を持つものです。

だから、プロテインダイエットを成功させるためには、毎日ストレス無く飲める、美味しいものを選ぶことが、失敗せずに継続していくためのポイントです。マズイものを必死で飲むことは、ダイエットの大敵である「ストレス」になりかねません。

プロテインダイエットを成功させたいのなら、無理に本格的なものを使うよりも、楽しみながら継続できる美味しいフレーバーのものを選ぶことが大切です。
違った味を数種類、楽しめるものなんかを使用すれば、毎日飽きずに継続できて良いですね。

また、甘い味付けがされた美味しいプロテインなら、おやつの置き換えにも最適です。
うまくストレスを発散し、楽しみながらのダイエットを行うことができますよ!

まとめ

プロテインダイエットで失敗しない為の5つの注意点

1.プロテインは薬ではない
2.過剰摂取は逆効果
3.低温で溶かす
4.ストレスにならない程度で置換える
5.自分に合った味を選ぶ

プロテインダイエットを成功させて、目指せ!友近ボディ!
プロテインは、その効果や性質を理解して正しく使用すれば、ダイエットの心強い味方となってくれます。運動後1時間以内に摂取すれば、より筋肉量を増やして代謝の良い体作りを行うのに役立ってくれるのです。

ストレスにならない方法で、ダイエットのサポーターとして活用し、友近のような素敵なメリハリボディを手に入れましょう!

スポンサーリンク

Speak Your Mind