下半身太り原因はコレ!下半身太りになる5つの理由と解消法

下半身太り原因はコレ!下半身太りになる5つの理由と解消法

 食事も運動も気を付けているのになかなか痩せたい部分が思うように痩せないあなた!ダイエットを繰り返しているうちに下半身太りになっていませんか?

ズボンを買う時ウエストで買うか、ヒップに合わせて買うか?それは女性に多い悩みです。下半身太りになりやすい原因はなんと脂肪細胞によるものです。

5つの原因を知り食事や運動でできる解決法を身につけていきましょう。

スポンサーリンク

1 上半身と下半身の脂肪細胞のメカニズムの違い

 人間の体は60兆個の細胞からできています。そのうち脂肪細胞の数は健康な成人では250~300億、過体重の人は約750億と言われています。

脂肪細胞の肥大や増殖は部位により異なります。上半身(腹部脂肪)の蓄積は個々の細胞のサイズが大きくなることによるものです。
また下半身(大腿、臀部など)は脂肪細胞の数が増えることによっておこります。
脂肪のサイズと数で何が異なるのか?脂肪細胞はある一定量まで蓄えることができますが、それを超えると細胞を分裂させて増やすしかありません。

体の中の脂肪は食事の中の糖や脂肪がエネルギーとして使われず、余ってしまい脂肪細胞へ蓄えられていきます。食事や運動でエネルギーを減らすと、蓄えられていた脂肪は減ります。しかし増えた細胞は減りません。
食事や運動をすると上半身(腹部)は減りやすいですが、下半身は食事制限をしてもなかなか元の状態には戻りづらいのです。

2 下半身は上半身の6倍脂肪をため込みやすい

 脂肪細胞には脂肪貯蔵レセプター(脂肪をため込む受容体)と脂肪放出レセプター(脂肪を落とす受容体)の2つが存在しています。下半身太りになりやすい理由は、この脂肪貯蔵レセプターが下半身に多く存在するからです。
データーによると下半身には脂肪放出レセプター1個、脂肪貯蔵レセプターが6個あるといわれています。
上半身では脂肪放出レセプターが6個で脂肪貯蔵レセプターが1個。
つまり下半身は上半身の6倍も脂肪をため込みやすいのです。

3 「セルライト」はお腹、お尻、太ももにできる

 下半身太りの原因は「セルライト」です。セルライトとは代謝が悪く体外に排出されなかった脂肪、水分、老廃物が皮下脂肪に塊となってため込んでしまったものです。
お腹、お尻、太ももなどの肌の表面に見られる凹凸で、日本人女性の80%の人がもっています。
特に女性は皮下脂肪を下半身にため込みやすいので、セルライトも下半身につきやすいのです。
セルライトの原因はスナック菓子、甘い物、アルコール、塩分の過剰摂取などの食生活の乱れ、運動不足、姿勢などにより老廃物や毒素が脂肪組織に蓄積されることです。

4 水太り(むくみと筋力の低下)

 お水を飲むだけで太るのではなく、実は塩分(ナトリウム)の過剰摂取により体内に水分がため込みやすくなります。それによりむくみが出てきます。
ナトリウムやカリウムのようなミネラル類のバランスが崩れるとリンパの排出も悪くなり、からだの外に老廃物や毒素が出て行かないのでセルライトに溜まりやすくなります。

普段から味付けの濃い物が好き、しょう油やソースをたくさんかける、加工食品、外食が多いとナトリウムの摂取量は増えてきます。薄味に気をつけていても、食べる量が多ければその分だけナトリウムは摂っています。
摂る量を控えるだけではなく、水分や塩分を体から出す働きのあるカリウムの摂取も重要です。カリウムは海藻、果物、野菜に多く含まれています。

ダイエットのため極端な食生活を行い低エネルギー、低たんぱくでも体に水分をため込んでしまいむくみの原因になります。たんぱく質が少なくなると、基礎代謝の低下や筋力の低下につながり、足に溜まった水分が上半身に戻りにくくなりむくみやすくなります。

    (解消法)

  • カリウムを多く含むものを食べ、ナトリウムを体の外へ出す
  • 加工食品を控え、薄味にする
  • 新鮮な野菜や果物を生のままで食べる(食物酵素を摂る)
  • 低脂肪高たんぱく質の食材を食べる

5 運動不足

 足は「第二の心臓」といわれています。下半身は全身の約70%が筋肉で足は60%を占めています。
歩くことにより、つま先や足首が曲がり血液の循環を良くするポンプの役割をします。歩くときには姿勢も意識します。
姿勢が悪いと動脈やリンパ管の圧迫から下半身の水分の停滞につながりセルライトができやすくなります。さらに猫背や骨盤が歪んでいると、筋肉のバランスが悪くなります。代謝が落ち脂肪が効率よく燃焼せず、筋肉の間に水分が溜まりやすくなりむくみにつながります。脂肪や水分に邪魔され筋肉の動きがより悪くなります。
これが負のサイクルとなり下半身太りの原因となります。

    (解決法)

  • 良い姿勢を保つ
  • 歩く
  • ストレッチをおこなう
  • 骨盤を矯正する

まとめ

下半身太りになる理由と解消法

  1. 上半身と下半身の脂肪細胞のメカニズムの違い
  2. 下半身は上半身の6倍脂肪をため込みやすい
  3. 「セルライト」はお腹、お尻、太ももにできる
  4. 水太り(むくみと筋力の低下)
  5. 運動不足

 いかがでしたか?下半身太りの原因が何かわかったことで、なぜダイエットをしても下半身は痩せにくいの?と悩むことはなくなりましたね。
ストレスはダイエットには禁物です。食事と運動は下半身太りの方にも大切です。

今日からはセルライトをためない生活をおくってみませんか?

スポンサーリンク

Speak Your Mind