アイソメトリックス|太ももを細くするエクササイズ5ステップ

アイソメトリックス|太ももを細くするエクササイズ5ステップ

ダイエットで痩せても太ももだけは細くならない事って多くありませんか?
そんな方に朗報です!「アイソメトリックス」という方法をご存じでしょうか。
まだ、試した事が無いとうい方は、今回ご紹介するアイソメトリックスという運動方法を使って上手に太ももを痩せてみてはいかがですか!
そこで、このアイソメトリックスを上手に利用して太ももを細くするためのステップをこれからご紹介したいと思いますので是非ご覧ください。

スポンサーリンク

ステップ1・・自分の理想の太ももの太さを知りましょう

 痩せたいという気持ちが強すぎて自分に合った太ももの太さを考えていない方が多くいるのではないのでしょうか。
細いほうが良い!と思っている人が多いですが、自分の身体を支える大事な役割をしているので、理想の太さがあるのです。
バランスが大事なので、太すぎても細すぎても実は綺麗ではないのです。

身長(cm)×0.3=太ももの理想的な太さ(cm)

これは太ももの一番太いところの一周の長さなので自分の身長に当てはめてみて下さい
自分の理想はもっと細い方が良いと思っている人!健康的に細くなるという、大事な事を考えてみて下さいね。
本当はどの位の太さになれば綺麗に見えるのかこれで解って頂いたと思います。
これからどのように細くしていくか一つずつステップを重ねていきましょう。

ステップ2・・太ももが太くなった理由を知りましょう

 脚が太くなる最大の原因はやっぱり”むくみ”です。下半身は、重力の影響で老廃物が溜まりやすかったり、冷えでどうしてもむくみやすいのです。逆にいえば、むくみを解消するだけで足が劇的に改善して足が細くなるのです。

筋肉で太ももが太い場合はウォーキングや軽いエクササイズとストレッチなどを気長に続けることが大切です。
下半身がやせにくいのは、運動をして筋肉をつけてその後に運動をやめる事で筋肉と脂肪がミルフィーユの様な状態になってどんどん重なっていきます。
痩せる時に最初に減るのが筋肉なのですが、脂肪に挟まれた筋肉は減っていかないのです。
相撲での身体の作り方なのですが、適度に運動して休んで痩せにくい身体に知らない内になっている人が殆どなのです。
自分が水分で太くなっているのか、運動とリバウンドを重ねたセルロースの多量のためか確認してから細くする事を考える事をお勧めします。

ステップ3・・『アイソメトリックス』を詳しく知ろう

 『アイソメトリックス』と呼ばれるトレーニングは、身体を活発に動かさずに筋肉が鍛えられる運動です。これは等尺性筋収縮とも呼ばれています。

筋力アップには筋肉運動が欠かせず、静的な身体運動で筋力アップが行われることは少ないのです。殆どの場合が筋肉を伸縮させたり、筋肉の長さを変えて行うトレーニング方法です。筋トレの代表でもある腕立て伏せも上腕三頭筋の筋肉を伸縮させて鍛える運動ですね。

『アイソメトリックス』は、初めて聞く言葉かもしれませんので、簡単に説明しましょう。
『アイソメトリックス』は、静的な筋トレとも言われることがあり、通常の筋トレとは違いがあります。
『アイソメトリックス』は、同じ体勢を保ちながら行う運動です。
例えば「動かない壁を押す」動作をすると、腕や肩、背中、そして、足の踏ん張りなど、体の色々な筋肉に力が入ります。
このような静的な動作で、筋肉を鍛えるのが、『アイソメトリックス』なのです。
やり方は、鍛えたい筋肉に60~70%の力を込め、7秒キープ。体勢を維持している間は動くことはせず、筋肉を意識する。
たった数秒間、静止した状態を維持しながら力を込めるだけで、筋肉に負荷を与えることができ、血液の流れが良好になります。
また、壁に背中を預けてやる空気椅子なら下半身を、壁に力を込めて押せば二の腕を鍛えることも可能。
アイソメトリックスは、トレーニングでかかる関節への負担が軽く、筋肉痛になりにくいのが大きな特徴です。
また、トレーニング中はゆっくり呼吸をしながら行い、呼吸を止めないようにすることも大事。もし、呼吸を止めてトレーニングを行ってしまうと、血圧が上がりやすくなってしまうので注意が必要です。
なかなか上手く呼吸ができない時は、吐くことよりも、ゆっくりと吸う方に重点を置くと楽です。
呼吸を止めずに、鍛えたい場所を意識しながら、力を入れて7秒キープすることを心がけましょう。

ステップ4・・実際にトレーニングしてみよう

 踏み台昇降運動などは自宅で簡単にできるうえに太ももの筋肉を集中的に鍛えることができます。
リンパマッサージやストレッチでも、血行やリンパ液の流れが良くなって老廃物が排出されることで、太ももをすっきりと細くすることができます。
前もも、内ももはふだんの生活の中では、あまり筋肉を使うことがない部分で、 筋力の低下によって血液循環も代謝も鈍くなりがちです。むくみやたるみになりやすいので、しっかりほぐし代謝を促進しましょう。

①前もも全体をしっかりモミほぐす
ひざからももの付け根まで、両手でしっかりモミほぐします。
少しづつ場所をずらして、各ヶ所3回のリズムで指圧します。

②内もものお肉をつまんでねじる方向ににマッサージします
お肉をつまんで右手と左手違う方向につまむ感じにほぐします
少しづつ場所をずらして、各ヶ所5回のリズムで指圧します。

③ももの付け根を指圧
親指を重ねて押すことで、しっかり指圧することができます。
少しづつ場所をずらして、各ヶ所3回のリズムで指圧します。

④ももの付け根まで手のひら全体で老廃物をさすり流す
ほぐされた老廃物を一気に押し流す感じで引き上げます。
5回程、引き上げます

★後ろもも痩せのマッサージ

①もも裏のリンパを4本指でモミモミほぐす
ももを両手でつかみ、4本の指でもも裏をほぐします。
少しづつ場所をずらして、各ヶ所3回のリズムで指圧します

②もも裏に付いたお肉をモミモミほぐす
4本の指でお肉をすくうように、モミほぐします。
少しづつ場所をずらして、各ヶ所3回のリズムで指圧します。

③グーでリンパをさらに刺激して活性化する
グーをももの中心に押し当て、ももの付け根まで引き上げます。
5回程、引き上げます。

④手のひら全体で老廃物をさすり押し流す
ほぐされた老廃物を一気に押し流す感じで引き上げます。
5回程、引き上げます。

1.床に寝転がり、体ごと横を向くようにしましょう。
このとき、姿勢は下になった方の手で頭を支え、上になった方の手は胸の前に置くようにしましょう。
脚は、上になった方の脚を床に着いている下の足の前方に置きます。

2.姿勢が取れたら、お腹の中の息を吐き出しながら下になっているほうの脚を持ち上げていきます。
このとき、一気にスッと持ち上げてしまうのではなく、3秒間かけてスローモーションで持ち上げましょう。

3.持ち上げた脚は膝関節の裏側が伸びるようにしましょう。
そして足首を天井側に向けて、その状態を3秒間キープしてください。

4.持ち上げて3秒間キープした後、息を吸いながら脚を下ろしていきます
脚を床に着地させることはせず、少し離した状態で止めます。

◆太ももと腹筋に効くエクササイズ

まず、椅子に腰掛けてください。
次に、肩幅くらいに両脚を開きます。
右手は右の太ももの上に、左手は左の太もも上にあてがいます。
そして、太ももに力を入れながら、立ち上がろうとしてください。
このとき、太ももが上がらないように、両手で太ももをしっかりと押さえつけます。
上体は、丸めながら、腹筋に力を入れ、そのまま7秒間キープしましょう。
太ももと腹筋のほかに、ふくらはぎにも効果がある筋トレです。

◆太ももの内側に効くエクササイズ

まず、椅子に腰掛けてください。
次に、両膝の間にテニスボールを挟みます。
膝を内側に寄せ、テニスボールをつぶすように力を入れて、そのまま10秒間キープします。
テニスボールがなければ、タオルで代用してください。
両方とも、『アイソメトリックス』による太ももの筋トレです。

このときのポイントは、ゆっくり呼吸をしながら行うことです。
呼吸を止めずに、鍛えたい場所を意識しながら、力を入れて7秒キープすることを心がけましょう。
特殊な道具を使わず、自宅でも会社でも気軽にできる、『アイソメトリックス』の太もものエクササイズを、一度お試し下さいね。

アイソメトリックスは筋肉が全力で仕事をしている状態を”7秒間”だけ
作ればいいのでから、特別な器具などを使わずに、魅力的な引き締まった太ももづくりも可能です。
お風呂に入った時や、トイレタイムでもできるので、時間を上手に活用しましょう。

ステップ5・・運動が出来るようになったら生活習慣も見直そう

 運動の方法が解るようになったら、生活習慣も改善してみましょう。
痩せるという事は運動する事が最も重要と思いますよね。運動をやめてしまったらあっという間に元の自分に簡単に戻ってしまいます。せっかくですので、運動と一緒に痩せる身体にしてみてはいかがでしょうか。

 アイソメトリックスと使った運動をしながら、毎日同じ時間に食事をして、喫煙や飲酒の量を減らして身体のストレスを減らしていきます。また、食事内容も見直しましょう。外食を減らして野菜を増やすだけで充分な効果が現れます。自然の食材を使った食事を中心にする事によって身体の機能の回復に繋がっていきます。
 そして生活習慣と運動・無理ない食事を毎日続ける事によって、初めて本当に痩せる身体になって、太ももがずっと細いままでいられるのです。

まとめ

ステップ1・・自分の理想の太ももの太さを知りましょう
ステップ2・・太ももが太くなった理由を知りましょう
ステップ3・・『アイソメトリックス』を詳しく知ろう
ステップ4・・実際にトレーニングしてみよう
ステップ5・・出来るようになったら生活習慣も見直そう

 皆さんいかがだったでしょうか。アイソメトリックスを使った太ももが細くなるエクササイズを知って、どう効果があるかお分かりになったと思います。
重要なのは毎日無理ない方法で続けていく事が最も大切なのです。
痩せやすい身体を作りそして簡単な運動で一番痩せたい太ももが細くなるなんて最高ですよね。
是非続けておこなって理想の美脚を手にいれてください。

スポンサーリンク

Speak Your Mind