下半身太りを解消する1日3分でできる7つの簡単ストレッチ

下半身太りを解消する1日3分でできる7つの簡単ストレッチ

 一度余分な脂肪がつくとなかなか落とせないのが、下半身太り。スカートから伸びるボテッとしたふくらはぎや、セルライトが浮き出た太ももから目を背けてはいませんか。
 「足の脂肪が気になるから…」という事で、長時間の筋肉トレーニングをしたところで時間や体力も使いますし、ムキムキになってしまいかえって太い足にもなりかねません。
 今回ご紹介するのは、下半身太りのお悩みを解決へと導く簡単ストレッチ。短時間で気軽にできるので続けやすいですし、脚を綺麗に見せるためのほどよい筋肉しかつかない方法なので、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

①内太もも挟み込みストレッチ

 まず一つ目は、普段あまり使われない筋肉がある内太もものストレッチです。

1.背筋をピンとして肩幅の広さに足を開き、両手を頭の後ろに持っていきます。

2.そのままお尻を落とすように下方向へ降ろしていき、膝が直角になるまで曲げます。

3.その状態のまま、両足の太ももの間にクッションを挟みます。

4.その後、両方の膝と膝をくっつけるように内側に力を入れ、クッションをへこましていきます。

 このとき、腹筋を意識して息を吐きながら行います。このクッションへこましは20回ほど行うといいでしょう。

 もしこれすら面倒に感じる人は、椅子に座った状態で厚さ5㎝ほどの電話帳を膝の間で挟むといいでしょう。テレビを見ながらや、おしゃべりしながらも気軽にできる方法ですが、通常の生活だと使われにくい内ももの筋肉が使われます。

②太ももVの字広げストレッチ

 続いて太もも全体のストレッチをご紹介します。

1.まず、ベットなどで仰向けの状態で寝転がります。

2.その状態から脚を足を床に対して90度になるようまっすぐ持ち上げます。

3.そして、足のかかと同士をくっつけて、つま先部分が外側にいくように開きます。

4.その状態のまま脚全体ゆっくり左右に広げて、Vの字をつくります。

5.自分の限界のところまで開いたら、ゆっくりと戻します。

この開いて閉じての作業を30~40回ほど行えばOKです。
 このストレッチを行う時、意識して内ももに力を入れるようにするとより高い効果が得られるでしょう。

 簡単なストレッチですが、最初は少しツライかもしれません。しかし、慣れてしまえば苦ではなくなると思うので、寝る前の習慣として取り入れてみるといかがでしょうか。

③股関節ストレッチ

 次は、足全体のストレッチです。普段固くなりがちな股関節を、思い切り広げて足全体の血行をよくしていきます。

1.まず、背筋を伸ばして立ちます。
 この時、手は腰に、足は肩幅に開いて立ってください。

2.その状態から、息を吸いながら片足を上げます。

3.そして、息を吐きながら股関節を自分の限界まで広げます。

4.最後に、息を吸いながら元に戻します。

 このストレッチは、両足5回づつ行うといいでしょう。このストレッチを行う時は、決して無理せず「イタ気持ちいい」ところでやめる事がポイントです。

④ふくらはぎキュッと引き締めストレッチ

 スカートを履くと露出の機会が増えるふくらはぎ。この部分は見えやすい部分でもあるので、ぜひともスッキリさせたいですよね。今回は壁を使ってのストレッチです。

1.まず、壁に背中を付けて、空気椅子に座っているようなポーズをとります。
 この時、顔は前を向いて、膝を90度に曲げ、足の裏でしっかり床を踏みしめることがポイントです。

2.その状態から、ゆっくり踵を持ち上げます。

3.3秒間たったら元に戻して1セットです。

 毎日10セット程度を続けてください。慣れてしまえば、とっても簡単です。引き締まったふくらはぎを目指して頑張りましょう。

⑤膝のたるみ取りストレッチ

 素足になった時に意外に目が行きがちなのが、膝です。この部分のたるみって本当に気になりますよね。しっかりたるみ取りをして、全体の印象もUPさせましょう。

1.まずはストレッチがてら、手を膝に当てて軽く回してほぐしていきます。

2.次は仰向けになって、自転車こぎをゆっくり20回ほど。

3.膝がだいぶ柔らかくなったところで、メインのストレッチです。このストレッチは片足ごとに行います。
 床にお尻を付けて座り、膝のお皿の少し下のへこんだ部分(外側と内側に2箇所あります)に、それぞれ右手と左手の親指を置きます。残りの指はそのまま膝の裏側に添えて、両手で膝を包み込むように持ちます。親指以外の指で膝の後ろを数回さすればOK。

反対側の脚も同じようにさすります。膝のたるみを取るツボを刺激するので、たるみもスッキリします。

まとめ

1.内太もも挟み込みストレッチ
2.太ももVの字広げストレッチ
3.股関節ストレッチ
4.ふくらはぎキュッと引き締めストレッチ
5.膝のたるみ取りストレッチ

 以上が、下半身太りに効果的な簡単ストレッチです。
 下半身太りには、ムクミが大敵となってきます。その日一日、歩いたりして疲れてたまったムクミをため込まないように、ストレッチを欠かさず行うことが大切です。特に、血行が良くなる入浴後20分以内にストレッチをすれば、ムクミもかなりスッキリするはずです。

 下半身太りを解消して、憧れの美脚をGETしましょう。

スポンサーリンク

Speak Your Mind