簡単!続けれる!太ももを細くする6つの方法

簡単!続けれる!太ももを細くする6つの方法

 

太ももを細くするにはどうしたらいいの?と女性なら誰しも一度や二度は悩んだはず…。複雑なエクササイズ、大変な運動に果敢に挑戦してみたものの、どれも長続きせずにけっきょく結果が出る前に断念してしまう。この悪循環を断ち切るためには、逆の発想で簡単な方法を長く実践する事です。自らに負担をそんなにかけないで、簡単かつ日常的に太ももを細くしていける方法をお伝えします。

まず自分の適正な太ももサイズを知りましょう。身長(cm)×0.3=太ももの理想的な太さ(cm)です。これは太ももの一番太いところの一周の長さです。自分の身長をあてはめてぜひ計算してみてください。もちろん多少の前後は適正の範囲内だと思いますし、ちょっとぐらい太くたってご愛敬ですが、理想のサイズを知っておくことで、張り合いもでます。

以下、太ももを細くする方法簡単で続けられそうな5つの方法をご紹介致します。

スポンサーリンク

1.体のむくみをとろう!

足を細くする前にまず、体のむくみを取って痩せやすい体を作っていきましょう。まず、むくみの原因を知りましょう。下記は主なむくみの原因。

・水分のとりすぎ
・体の冷え
・筋肉疲労
・ストレス
・生理前などのホルモンバランスの崩れ

むくみを取るには体の血液の循環を良くする必要があります。”ぬるめのお湯にじっくりつかって、半身浴に取り組むと体の代謝が高まり、血流が良くなります。夏の間はシャワーを浴びて済ませている人が多いはずですが、浴槽につかり、ちゃんと下半身を温めると良いでしょう。お湯の温度をスタートは38℃くらいのぬるま湯でスタートし、次に39℃、終わりに40℃で熱いお湯に浸かるようにすると体に負担がかからず、体が芯からじわじわと温まり、体のめぐりが良くなるでしょう。血液の循環が良くなり、代謝が良くなれば、様々な運動やエクササイズの効果も体に出やすくなるでしょう。

2.通勤・通学時間を有効に使って太ももを細くしよう!

エレベーター、エスカレーターに乗っている間、電車で立っている時、かかとをつけて脚を45度に開き、太ももを内側上に引き上げるようにお尻に力を入れ続けましょう。最初はなかなか長時間は難しくても、意識的にそれを繰り返すことで、徐々に長い時間その姿勢でいられるようになります。継続すれば、太ももが引き締まり細くなっていくでしょう。なかなか忙しくて日常的に運動出来ない方でも、通勤、またはオフィス、家での家事の最中にこれを取り込む事で無理せず続けられます。

3.太ももの内側(内転筋肉)を鍛えよう

過度な筋肉はかえって太ももを太くしますが、脂肪を燃焼するためには筋肉の働きも欠かせません。 普段なかなか、使わない太ももの内側の筋肉。この部位を鍛えてあげることがポイントです。太ももの内側にある内転筋を鍛えるには「足を閉じる力」を強化します。
以下、内転筋に効果的な運動です。

1.仰向けに寝て、膝をたてる
2.厚めのクッションなどを両膝で挟む
3.その状態でクッションを上に持ち上げる
4.元の位置にもどし、この作業を繰り返す

この運動は脚の上げ下げをゆっくり行うことがポイント。1日2分、実行してみましょう。

4.歩き方を方変えるだけで太ももが細くなる。

太ももを細くするには、何気ない普段の歩き方を変えることに意外にポイントがありました。以下の3ポイントを意識してこれから歩いていきましょう。

 1. 早足でさっそうとリズミカルに腕を振りながら、スピーディに歩きましょう。のんびり歩いていたら、脂肪は燃えません。
2. 姿勢を正して頭は真っすぐに固定。猫背や後ろにそり返った姿勢にならないよう、背筋を伸ばして胸を張って歩きましょう。
3. ストレッチ効果もある大股で太ももの裏がしっかり伸びているのを意識しながら、できるだけ大股で歩きましょう。

慣れてきたら、次のことにも気をつけていきましょう。自分がやりやすいものから、ひとつずつ加えていくようにしましょう。

・かかとから着地し、つま先で後ろに蹴り出す。
・脚全体を骨盤から前に出すイメージで、ヒザをあまり曲げない。
・足の親指を意識し、重心を親指にかける。
・ヒザが少しこすれるような感覚で、1本線の上を歩くようなイメージ。
・下を向かず、視線は10~15メートルくらい先を見る。

要はモデルの歩き方ですね。モデルですから脚は細いのがあたりまえと思っていましたが
普段からの歩き方にも秘密があったのですね。

5.簡単なエクササイズをしましょう!

太ももを細くするための、簡単エクササイズをご紹介します。

1.壁に手をついて立つ
足を揃えてまっすぐ立ちます。片手を壁につきます。
2.太ももをあげる
ゆっくり太ももを上げていきます。この時、太ももの根本から前に上げるイメージで高く上げるようにします。太ももの裏側が伸びているのを感じてください。
3.太ももをうしろへ
その足を元に戻して、今度はうしろに持っていきます。手を背後に伸ばしつま先を手でつかんで10秒キープします。太ももの前側が伸びているのを感じてください。

これを左右の足でやってください。太ももの筋肉に毎日少しずつ負荷をかける事で、太ももを細くしていけます。1日に3~5セットできるといいですね。

6・足(の指)を開放させてあげて、足のむくみを取ろう!

女性の靴は高いヒール、先がとがった靴が多いもの。毎日そんな靴を履いていると足の血流も悪くなってしまいます。足の血流が悪くなってしまうと、足がむくみ、太ももだけでなく、下半身が太く見えてしまいます。ご自宅で1日の終わりに、下記のような足のむくみ対策をしてあげましょう。

・靴下を脱ぐ
・寒い時期や、冷え性の人は「5本指ソックス」を利用する
・素足で大丈夫な人は、足の指と指の間にティッシュなどを詰める

とにかく滞っていた血流を流すために、指と指をおもいきり開く状態にしてあげましょう。ただし、指の間にティッシュなどをつめる際は、長くやりすぎると逆に疲れる場合があるので10分~20分程度で終わるようにしてください。
足の指の付け根にはツボがたくさんあります。そこを刺激してあげるだけでむくみが取れたり疲れが和らいだりします。
一日自分の身体を支えてくれた足と指に感謝して、一日の終わりには労ってあげてください。

まとめ

その1:体のむくみをとろう!
その2:通勤・通学時間を有効に使って太ももを細くしよう!
その3:太ももの内側(内転筋肉)を鍛えよう!
その4:歩き方を方変えるてみよう!
その5:簡単なエクササイズをしましょう!
その6:足(の指)を開放させてあげて、足のむくみを取ろう!

以上、忙しいあなたでも簡単で続けられる太ももも細くする方法なので、読んだ今から挑戦してみて下さいね。
何事も継続は力なりです。無理しなくても、毎日少しずつ続けることによって必ず結果は出ます。理想の太もも
を手に入れて、オシャレを思いっきり楽しんじゃいましょう。

スポンサーリンク

Speak Your Mind