ふくらはぎを細くするための6つの簡単脚痩せ方法

ふくらはぎを細くするための6つの簡単脚痩せ方法

 ふくらはぎを細くして、レギンスやブーツインがキレイに見えたらいいなぁと思いませんか?
体重は気にならないけどふくらはぎだけが太くて気になる人もいますね。

ふくらはぎは筋肉や筋が沢山通る場所であり、歩くために必要な身体の部位でもあります。ふくらはぎを細くするために行った運動によって、余計に太くなることもあるので注意したいものです。

ふくらはぎを細くするためにお勧めする正しく簡単な足痩せの方法をご紹介しましょう。

スポンサーリンク

ふくらはぎを細くする方法その1:むくみを改善してふくらはぎをスッキリ

 ふくらはぎを細くするには、まずはむくみ改善から取り組んでいきましょう。むくみがあるままでは、ふくらはぎは細くなりません。

ふくらはぎのむくみ改善には、まずは食事の改善から。甘いものを避けて、タンパク質を摂るようにしましょう。
甘いものは水分を溜めやすい体質にしてしまいます。
また、タンパク質にはアルブミンという水分調整に必要な成分が含まれます。スイーツを控えて、肉や魚をきちんと食べるようにしましょう。

内側からむくみにくい体質を作ることで、ふくらはぎが細くなりやすくなります。

ふくらはぎを細くする方法その2:ふくらはぎの筋肉をほぐして痩せやすい足に

 ふくらはぎが太いと悩む人の多くが、筋肉太りではないかと思われているようです。
確かに、ふくらはぎのふくらみは、ひふく筋という左右に分かれている筋肉の盛り上がりによるものです。この筋肉が発達しすぎていたり、ガチガチに固まっているとなかなか細くなりません。

ふくらはぎの筋肉をほぐすことで、痩せやすい足を作りましょう。筋肉をほぐすには、マッサージがお勧めです。
足首からふくらはぎの太い場所まで、下から上に向けてゆっくりマッサージします。ふくらはぎの内側を親指でゆっくり押し、筋肉をほぐしていきましょう。

くるぶしから膝までをゆっくり押したら、今度はふくらはぎの外側を押します。最後に裏側を押しほぐしたら、アキレス腱を伸ばすようにストレッチをします。

ふくらはぎの筋肉が柔らかくなるように毎日行いましょう。

ふくらはぎを細くする方法その3:足裏を正しく動かしてふくらはぎの無駄な筋肉をとる

 ふくらはぎが太くなる原因の一つに、歩き方の癖があります。

歩く姿勢が悪かったり、バランスが崩れてしまうと、ふくらはぎに負担がかかり、筋肉が増えて太くなってしまいます。
特に足の裏の使い方によって、ふくらはぎへの影響は大きいようです。

足の指を意識した歩き方によって、自然とふくらはぎが細くなることもあります。
足の指が下につかないで歩いてしまう浮足や、外反母趾などでは、足の裏で体重を支え切れないために、どうしてもふくらはぎに力が入ってしまうのです。
ハイヒールなどで悪化しやすくなりますので、注意しましょう。

足裏を正しく動かすためには、足の指をきちんと動かせるかどうかがポイントです。
足の指をしっかり開いたり、指のグーパーなどで足の指のストレッチを行いながら、足の指が床につくような歩き方を意識してみましょう。

ふくらはぎを細くする方法その4:ふくらはぎの血流を改善してたるみ改善に

 ふくらはぎの筋肉がガチガチになったり、ほぐしてもなかなか柔らかくならない場合は、血流が悪い場合があります。
むくみも血流やリンパの流れが悪くなった状態です。血流が悪い状態が続くと、膨張したむくみから、たるみに変わってしまいます。
一度たるんでしまうとなかなか戻りませんので、早めの対策が必要です。

ふくらはぎの血流を改善するには、冷えをなくすことが大切です。足湯などを行って温めたり、冷え対策の靴下を利用しましょう。

ふくらはぎの血流が良くすることでたるみを改善し、細くすっきりした足を目指しましょう。

ふくらはぎを細くする方法その5:ふくらはぎにたまった老廃物を流すリンパマッサージ

 むくみやたるみ、ガチガチのふくらはぎは老廃物が沢山溜まっているというサインでもあります。
血流を良くするだけでなく、老廃物をしっかり流すことでふくらはぎを細くした状態をキープしましょう。

リンパマッサージは普通のマッサージと異なり、あまり強く押さないようにします。
なでるように足首から膝までをやわらかくマッサージします。この時、リンパの通り道となる膝の裏も刺激してあげましょう。
また足の指を外回しに回すのも良いようです。足の指を一本一本回すことで、足の先端からリンパの流れを改善しましょう。

ふくらはぎを細くする方法その6:つま先上げ体操でふくらはぎの疲れをとる

 ハイヒールの履きっぱなしは、ふくらはぎを太くしてしまう原因の一つです。
ハイヒールを履くと見た目は足が細く見えますが、実際にはかなり負担がかかっています。
ハイヒールと逆の動きとなるつま先上げ体操で、ふくらはぎの疲れをとり、靴を脱いでも細いふくらはぎを作りましょう。

方法は簡単で、姿勢を正して椅子に座り、かかとをしっかりつけた状態から、つま先を上げます。そのままでしばらくキープしましょう。その状態になれたら、つま先を上げてかかとで立つ動きも取り入れてみましょう。ふくらはぎの裏側が気持ちよく伸びて、疲れが取れやすくなりますよ。

ふくらはぎの負担を減らして、細くキレイな足を目指したいですね。

まとめ

ふくらはぎを細くする方法

  1. むくみを改善
  2. ふくらはぎの筋肉をほぐす
  3. 無駄な筋肉をとる
  4. 血流を改善してたるみを改善
  5. 老廃物を流すリンパマッサージ
  6. 疲れをとる

 いかがでしたか?ふくらはぎを細くするには、むくみの改善からはじめて、筋肉をほぐしたり血流を良くしたりなど、日常でできるとても簡単な方法が一番です。
後は、この方法をしっかり続けることが成功の秘訣です。
やり方は簡単でも、毎日意識ができるかどうかが美脚への分かれ目です。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

スポンサーリンク

Speak Your Mind