痩せたいけど食べたい!そんな時の強い味方ドライフルーツ5選

痩せたいけど食べたい!そんな時の強い味方ドライフルーツ5選

 せっかくダイエットをしているのに食べたい!そんな時ありますよね。
痩せたいけど、甘いものが食べたい!口が寂しい!など、ダイエットには我慢ばかりとおもっていませんか?
そんな時の強い味方がドライフルーツです。

ドライフルーツがなぜ良いか?

ドライフルーツは生のフルーツと比べ腹持ちがよく満腹感が得られます。
それはなぜかというとドライフルーツは水分が少なく固めなので生のフルーツより噛む回数が多くなり、顎が鍛えられる他、噛むことで脳の満腹中枢が刺激され、少ない量でも満足感が得られます。

またドライフルーツには消化に時間がかかり腹持ちが良く、悪玉コレステロールを除去してくれる水溶性食物繊維とかみごたえのあり咀嚼回数が必要になり、消化器官内に存在する水分を吸収し大きく膨張して便の排出をうながしてくれる不溶性食物繊維の2種類の食物繊維も含まれていて体に良い食べ物です。

ここでダイエットにおすすめのドライフルーツを紹介しましょう

スポンサーリンク

1.プルーン

 プルーンは皮ごとフリーズドライされているため、栄養素も多くポリフェノールも多いのでアンチエイジング効果にも期待できます。

ポリフェノールには抗酸化作用と抗菌作用があり、活性酸素の働きを抑えシミ・しわ・たるみなどの老化からお肌を守ります。
抗菌作用は、ストレスや疲れなどからくるニキビや肌トラブルも防止します。
また、食物繊維も豊富なので、便秘気味の方はお水もしっかり摂ると便秘も解消されます。

2.マンゴー

 マンゴーはビタミンCだけではなくビタミンAが果物のなかでも多く含まれています。
ビタミンAは体内から活性酸素からまもってくれるのでガン予防や老化、生活習慣病を防ぎ老化予防にもなります。
マンゴーは美容にも体にもいい果物です。

3.キウイ

 キウイにはタンパク質の分解酵素であるアクチニジンというものが含まれていて、腸をきれいにしてくれるだけではなく、腸の機能低下を予防してくれる役割も果たしてくれます。
また、肉類の消化もサポートもしてくれるので食べ合わせダイエットへの応用にもキウイはおススメですで、ビタミンも豊富なので美容効果も抜群です!

4.いちじく

 いちじくは見た目が少しグロテスクでちょっと食べづらい方もいるかもしれませんが、見た目に騙されてはいけません!
いちじくは豊富なカリウムが含まれていて血圧を効果させ、高血圧、便秘、貧血を防止してくれる働きがあります。味は少しプルーンに似ていて食べやすいです。

5.クランベリー

 クランベリーにはポリフェノールが豊富でさらに食物繊維、ビタミン、鉄分も多くまた、脂肪分が低いので、ダイエットにぴったりです。
また、疲れ目の予防・改善、視力回復の作用があるアントシアニン、強い殺菌作用があり、老廃物の排出を助ける働きのあるキナ酸も含まれていて、ダイエットにも体や眼にもいいドライフルーツです。

注意!!

しかし!腹持ちが良く美味しいからといっていっぱい食べ過ぎてはいけません!ドライフルーツのまわりにはたくさんの砂糖がついていたり、植物性油が多く含まれているので1日80kcal以上摂取してしまうと脂質もたくさん摂取することになるので、逆に太る原因につながるので注意が必要です。

まとめ

ダイエット中におススメのドライフルーツ

1.プルーン
2.マンゴー
3.キウイ
4.いちじく
5.クランベリー

 ドライフルーツはそれぞれ違う効果があります。
日によって体調によって摂取するドライフルーツを変えてみたり、1日2種類など自分なりに組み合わせて食べることで得られる効果も違ってきますし、ヨーグルトやシリアルに入れて摂取したり、同時にタンパク質を摂ったり栄養のバランスにも気を付けかたよらないようにしましょう!

スポンサーリンク

Speak Your Mind