ダイエットしたい男性必見!!成功者が教える5つの方法

ダイエットしたい男性必見!!成功者が教える5つの方法

ぽっこりお腹が気になり始めていませんか?「昔はちょっと運動や食事を気をつければ痩せたのに・・・」というそんなあなたに必見です。

ダイエットをしたいけど、もう体が重くて動けない、仕事で疲れて寝ていたいという方もできることばかり。ダイエットが成功したら明日はどんな良いことがあるか想像してみてください。
男性だからこそ向いているダイエット方法を5つお伝えします。

スポンサーリンク

 

① 短期間の目標を設定する


 

男性の脳の特徴として「理論的の考える」ことができます。なぜ太ってしまったのか?と振り返ってみてください。きっと原因がいくつも挙げられます。

ダイエットに必要なことは運動と食事ですが、まず自分が運動と食事のどちらが取り組みやすいか書き出していきます。体重が増えるのは摂取エネルギー>消費エネルギーです。
普段食べている食事のカロリーと基礎代謝、仕事、通勤などでどれくらい消費しいているか書き出します。書き出すことにより、飲んだり食べたりのエネルギーが多いことは一目瞭然です。
体脂肪を1kg燃焼させるためには7000kcal消費しないと減りません。1ヶ月で1kg減量するならば、1日当たり240kcal減らす、2kgであれば480kcal減らすと結果が出ます。
あまり短期間で10kgの減量など目標にすると、リバウンドにつながるので、半年間で5~10%の減量がおすすめです。

② 絶対やりとげることを1つ決める


 

男性は1つのことしか集中できず、素早い成果を求めるとも言われています。
ダイエットを成功させるためには、運動や食事の目標をあわせて3~4つほどたて、その中から1つは絶対に成し遂げる!という強い意志でやれることを1ヶ月間は集中して取り組みます。

成功者は1点集中型の方が比較的多いです。取組1ヶ月間が勝負時期です。しっかり体重が減る時期なので、ちょっと高めの目標でも良いです。

ただしあまりにも目標が高すぎると、3日坊主になり、運動などではケガの原因につながる恐れもあるので、そのあたりはさじ加減が必要です。

③ 運動でストレス発散


 

日々の仕事のストレスなどため込むと、飲酒量が増えたり、1日中寝てごろごろ過ごしたりとダイエットには悪循環な生活を送ってしまいがちです。
男性はストレスを感じると、右側の扁桃体が活発になり運動をして発散したいと感じます。特に一人になりたいという気持ちが強くなるので、これはダイエットには絶好のチャンスです。

例えば有酸素運動であるウォーキングやジョギング、無酸素運動である筋トレをやることは一人集中して取り組めるので一石二鳥です。ボクシングは有酸素運動でパンチをするのでストレスも同時に発散できます。
ストレス発散のためにはじめた運動がダイエットになり、徐々に体が引き締まっていく自分の姿を見ると、モチベーションも高まりストレスにも強くなってきます。プラスの働きに変わっていきます。

④ グラフ作成やアプリを利用する


 

1日2回、朝晩体重と体脂肪を測定しグラフをつけます。食事や運動をやっている方はきちんと守っていることがグラフでしっかり変化が確認できるので、モチベーションが上がり継続できます。
1ヶ月目はスムーズに減りますが(個人差あり)2ヶ月後移行、思うように変化が現れない時期が出てきます。そのようなときも、体重が増えないよう維持していくことが大切です。あきらめずに忍耐の時期です。

もし増えてしまったら、再度生活を振り返ってみてください。ウォーキングをされているかたは、歩数を記録しておくのもおすすめです。
運動も食事も気を付けられない方でも、毎日体重を測定し、グラフをつけるだけでもダイエットはできます。人は視覚で判断すると自然に食事量が減ったりしてきます。

男性は何かにのめりこめるタイプなので、それを上手く生かすとダイエットに結びつきます。

⑤ 炭酸水を飲む


 

ビールや発泡酒など泡系のお酒が好きな方、なかなか食べても満腹感が得られない方は食事も前やお酒かわりに炭酸水をお勧めします。
最近、カロリーゼロなどのアルコール類が販売されていますが、これらはカロリーは低いですが、アルコールの働きは食欲増進もあります。
ダイエットには食欲は禁物です。食欲を抑えるためにも、炭酸水を食事前や小腹がすいた時に飲み、食事量を調節しましょう。

炭酸水は1回に300ml以上は飲みます。胃を膨張させ満腹感を得るためです。ただし無糖に限ります。糖分入りではダイエットには不向きです。炭酸水を飲むと血中の二酸化炭素濃度が高くなり、血流量が増え基礎代謝が高まります。

まとめ


成功者が教える男性の為のダイエット方法

  1. 短期間の目標を設定する
  2. 絶対やりとげることを1つ決める
  3. 運動でストレス発散する
  4. グラフ作成やアプリを利用する
  5. 炭酸水を飲む

ダイエットを成功させたい!そんな願いは誰もが同じです。でもできない・・・。自分の意思が弱いのか?と思っていませんでしたか?
仕事をしているとダイエットを邪魔するものがいくつもあります。

この5つの方法は男性の特徴を活かしたダイエット方法です。男性なら誰もが同じ悩みです。成功した方は男性ならではの特徴をしっかり理解し、ダイエットに結びつけています。

是非あなたも納得ができることからはじめてみてください!

スポンサーリンク

Speak Your Mind