ダイエット朝ご飯で最も効果のあったレシピ5選

ダイエット朝ご飯で最も効果のあったレシピ5選

 朝ごはんは忙しくて食べない人も多いと思いますが、朝食は健康にとても必要なもので、体の組織を活動させるために必要なことです。
 さらにダイエットをしている方には、脂肪燃焼を促進したりするための大切な栄養分を朝食でとることにより、体重減少などの効果的な作用があります。

 朝からご飯を食べてしまうと逆に太りそうなイメージがありますが、決してそうではありません。食べるものをきちんと選ぶことによってよいダイエット効果になりますし、空腹のまま昼食をとると逆にカロリーの吸収を増進させてしまいます。

 そこでダイエット朝ごはんでとても効果のあった5つのレシピをご紹介します。忙しい朝の時間にも食べられるように早くて簡単なものですので是非取り入れてみてくださいね。

スポンサーリンク

レシピその1 フルーツヨーグルト

 ヨーグルトは市販のもので大丈夫ですが、ここで注意しなければならないのは脂肪分の少ないヨーグルトを選ぶことです。
朝食をとることが第一の目的ですがダイエットのためにはなるだけカロリーを抑えた食材が好ましいです。

 このヨーグルトにフルーツを入れて食べるだけですがフルーツはなるべく食物繊維の多いりんご、キウイなどがよく合いますし便秘対策をしての効果もとてもあります。
朝食をとることで胃の刺激になり、便秘を解消するのもダイエットの近道の一つになります。
 ヨーグルトに入れるフルーツはなるべく細かく切ったものの方が消化に良いですし、ヨーグルトの乳酸菌が悪玉コレステロールの減少にもつながりますのでとてもオススメです。

レシピその2 野菜納豆

 納豆は温かいご飯に乗せて食べるのが一般的で一番おいしく食べられると思いますが、ご飯のような炭水化物を食べ過ぎないことはダイエットにとても必要なので、朝食の納豆は残念ですがご飯にはのせません。

 市販されている自分のお好みの納豆1パックに野菜のみじん切りを入れてよく混ぜて食べるだけです。野菜はなるべく酵素としてとりたいので加熱をしないで生のまま使います。
 モロヘイヤ、おくらといった食物繊維の多いものが好ましいです。発酵食品の納豆には脂肪燃焼の作用があり、肥満防止としてもよく食べられます。大豆のたんぱく質を朝にとることで基礎代謝を効果的にあげることが出来ます。
くれぐれもご飯にはのせなでくださいね。

レシピその3 オールブランシリアル

 オールブランのシリアルは最近とても人気があります。朝ご飯に時間をかけたくない時にはこれが一番手っ取り早く食べられる方法です。

 シリアルは茶碗1杯分ぐらいの量でたりますので、使う牛乳もなるべく低脂肪、無脂肪のものを選んでください。オールブランシリアルはビタミンやミネラルなどがとてもバランスよく入っていますし、何よりも食物繊維が豊富ですから便秘にはとても効果があります。
 ダイエット中は便秘の解消することはとてもひつようですから、朝ごはんで胃腸の働きを活発にさせておくことが大切になります。

 コーンフレークなどに比べると少し食べずらい感じもありますが、ダイエットにはオールブランのほうが良いです。

レシピその4 スムージー

 今は粉末状になったスムージーなども市販されるようになりましたが、せっかくですので生の野菜や果物を使って自分で作ったほうが、食物繊維もそのままの状態で取れますから効果があります。

 使う野菜は種類が多いほうが理想ですが無理して揃える必要もありませんから、ほうれん草、セロリーといった緑の野菜を2種類ぐらいで充分です。

 ダイエットにはとても効果のあるトマトジュースと一緒にミキサーにかけて出来上がりです。発酵させることも出来ますが、そのままでも充分必要な酵素はとれますので大丈夫です。
 すこしでも時間に余裕を持ちたければ前の日に作り置きしておけば忙しい朝もゆっくりできますね。

レシピその5 オートミール粥

 オートミールはオーツ麦とよばれる麦のことですが、スーパーでもよく市販されています。お料理に混ぜて使ったり用途も色々ありますが、朝ごはんとして食べるときにはこのオートミールをお粥として食べます。

 パッケージに書かれている水分量より少し多めにしてお粥くらいの柔らかさにして作ります。この方が消化にもよいですし、温かい状態で食べることで体を温めて代謝を良くします。

 オートミールは白米に比べてカロリーも低く、玄米よりも食物繊維が豊富ですので便秘にも良いですし、お粥にして食べることでとても口当たりがよく食べやすいです。調理するときには余分な油分は入れないことがポイントです。

まとめ

ダイエット朝ごはん

レシピその1 フルーツヨーグルト
レシピその2 野菜納豆
レシピその3 オールブランシリアル
レシピその4 スムージー
レシピその5 オートミール粥

いかがでしたでしょうか?
 朝食をとることは健康のためにとても必要ですが、特に女性には美肌などの美容効果もとてもあります。

 朝から油ぽいものやカロリーの高い食事をしてはダイエットになりませんので、食べる内容にはとても注意しなければなりません。朝を抜く事はダイエットにはデメリットなことが多いです。量は少なくて大丈夫ですので、ダイエット朝食をとることが必要です。果物一つだけでも効果は随分違うので何か朝食を摂り、空腹のままお昼ご飯を食べることだけは避けたほうが良いです。

 健康食品など簡単に食べられるものはありますが、ダイエット効果のある朝食は自分で簡単に用意できますのでぜひやってみてください。思っている以上に効果がありますよ。

スポンサーリンク

Speak Your Mind