下腹ダイエットを成功させる為に知っておきたい5つの知識

下腹ダイエットを成功させる為に知っておきたい5つの知識

 年齢とともに体型が崩れてくることがとても気になります。特に下腹はぽっこり出てしまい、どんなダイエットをしても効果がありません。
なかなか痩せない下腹にはどんな方法が効果があるのでしょうか。

無理だと諦めるまえに、ちょっとしたコツを知っておくだけで下腹をすっきりさせることが可能です。
ではその秘密についてご紹介します。

スポンサーリンク

その1 骨盤のずれを治す

 下腹がぽっこりでている原因は、骨盤がずれている場合があります。その場合はいくらどんなダイエットをしてもなかなか効果がでません。
特に出産を経験した女性には骨盤がずれていることが多いため、その結果下腹がぽっこり出てしまうことがあります。このような場合には骨盤を矯正して、正常な位置にもどすことが必要です。

骨盤を矯正する下着やベルト、そして手軽にできるストレッチなどで、ずれた骨盤を元の位置に戻してみましょう。
手軽に購入ができる骨盤ベルトはお腹の冷えを予防する効果もありますので、冷え性の女性には効果があります。
下腹が目立つだけでなく胃腸環境の働きにも影響がでますので、骨盤を矯正することは重要です。

その2 運動をするときのコツ

 下腹のダイエットにはエクササイズが効果がありますが、体の部分痩せをするときは、特にその部位に集中した運動をする事が必要になります。特に下腹は腹筋を使うことが効果がありますので、全身運動をするよりも筋トレを充実させたエクササイズを行いましょう。

手軽にできる腹筋は、足を曲げた状態で行うと腰痛の心配もありませんので、初めの方には簡単な腹筋から始めることをお勧めします。
しかし運動をしてもダイエットに即効性のあるものではありませんから、諦めずに継続してエクササイズを続けることが大切です。

筋トレはとても辛いですが途中で諦めずにがんばって続けましょう。ウエストのサイズを毎日記録しておくと、やる気もわきますね。

その3 姿勢をよくすること

 下腹のダイエットを行っているときは、常に姿勢をよくすることで下腹ダイエットの効果もアップします。自分では気がつかないうちに猫背になっていることがよくありますので、鏡で自分の姿勢をチェックしてみましょう。
姿勢は習慣となっているので、治すのが大変ですが、体が前かがみになることで下腹に脂肪がつきやすくなっています。そのためにも背筋をピンと伸ばして、姿勢を常に正しておく努力が必要です。
長年猫背になっていると、腰痛の原因になっていることもあります。胃腸の働きにも影響しますので、正しい姿勢を保つことはとても重要です。

体型が綺麗に見えるメリットもありますので、常に背筋を伸ばすように心がけてください。

その4 便秘の改善をする

 便秘をしていると下腹が出てしまう原因となります。とくにがんこな慢性的な便秘の場合は、健康にもよくありませんので、改善をする事が必要です。
下腹のダイエットをするためには代謝をアップする事も大切ですから、便秘の改善をすることはダイエットにも効果があります。便秘には水分を充分に取ることや、食物繊維の豊富な野菜や果物をたくさん取ることなど、バランスの悪い食生活を改善することが必要です。
特に不足しがちな栄養素は心がけてとるようにしましょう。

特に女性に多い便秘ですが、体の老廃物を排出することは美容効果にもつながります。そのためにも便秘を改善できるように毎日の生活に注意をしてください。

その5 下腹を意識すること

 下腹のダイエットをしている間は、常に腹筋に力が入るように心がけてください。何もしないで立っているときや、外を歩いているときでも常に腹筋に力を入れておくことで、下腹の筋力アップにつながります。
脂肪を燃焼することで、下腹のポッコリを改善することができますが、一日のうちの数分間の運動だけでは物足りないときがあります。意識して腹筋に力を入れることも運動のひとつと考えて、常に下腹に注意をしましょう。

お風呂に入ったときに下腹の脂肪をマッサージするボディケアも効果がありますので、ぜひ試してみましょう。

まとめ

下腹ダイエットを成功させる為の知識

  1. 骨盤のずれを治す
  2. 運動をするときのコツ
  3. 姿勢をよくする
  4. 便秘の改善
  5. 下腹を意識する

 下腹のダイエットは時間をかけてあせらずに行ってください。すぐに即効性のある方法はありませんが、何事も継続することで効果があります。諦めずに自分にあった方法でダイエットを続けることが大切です。

体は老化するとともに体型も変わってしまいますが、日頃から注意をすることで、下腹もすっきりキープすることができます。

スポンサーリンク

Speak Your Mind