ダイエットを一週間で成功させる為の7つの秘訣

ダイエットを一週間で成功させる為の7つの秘訣

 一週間後の急な予定にあわせて、何とか体重減らしたい!あの服着て行きたいんだけど、最近何かと忙しくてストレスで飲んで食べて・・・いつも後悔するけれどやめられない。
この一週間だけ、気合入れてダイエットやってみませんか?健康的なダイエットは一ヶ月で元の体重の-5%(50kg→47.5kg -2.5kg)が理想的ですが、これ以上を一週間で達成してみませんか?

スポンサーリンク

1.昼食と夕食の食前30分前に軽く運動する

 職場で運動するのは大変ですが、階段の上り下りなら怪しまれず、なおかつ体の一番大きな筋肉に働きかけるので最適です。ちょっとお手洗いに立つ振りをして、できれば2階ぶんくらい(無理なら1階だけでも)上下して下さい。どちらが先でも良いですが、無理のないようけがのないように気をつけて行いましょう。余裕のある人は、この後逆向きにやってみてください。普段使わない筋肉も使うので良いですよ。

2.三食すべて食べ順大原則の、野菜→大豆製品→肉類→ご飯類を守る

 いきなりご飯(麺類、揚げ物についた衣、野菜にかけるドレッシングに入っている糖類もこれに入ります)を食べると血糖値が急激に上昇し痩せません。
 コンビニ弁当はこの一週間控えるか、完全に食べ順通りに分けて食べなければなりません。人前で食べるのは見た目がよくないので、ちょっと勇気がいりますね。弁当によく入っている和え物は、結構砂糖が使用されています。砂糖、イモ類はご飯類に入るので気をつけてくださいね!

 また、野菜は生のものを先に食べると、酵素が取れて良いです。サラダには、塩コショウと酢と少しのオリーブオイルを混ぜたものがお勧めです。ノンオイルドレッシングにはかなり砂糖が入っているのでお勧めしません。

 そしてこの1週間だけごはんは抜くか、普段の半分以下にしましょう。もしくは白滝を細かく切ってよく水を切りお米に混ぜて炊くと、かなりカロリーオフご飯の出来上がり。分量はお好みで大丈夫ですが、やり易い分量は2合のお米と白滝一袋です。

3.8時以降は、食事、糖分の入った飲み物、アルコールは禁止      

 どうしても食べたいときは、豆腐をレンジで45度くらいに温めて醤油を少しかけて、一口大にお箸で切ったものを焼き海苔で巻いて食べるのをおすすめします。豆腐だけだと、余り噛まずに食べてしまうので物足りないのですが、海苔を巻くと噛みごたえがあります。良く噛んで食べると満腹中枢を刺激するので、食べすぎをふせぎます。毎回の食事でもお忘れなく。

4.体をひねる運動をする

 食後以外のちょっとした時間に(食前30分運動のときでもOK)歩きながら右膝に左肘をつけるように、左膝に右肘をつけるようにして歩いきます。肘と膝をつけるときに息を吐き、離すときに息を吸い、ゆっくりと行います。

5.おやつは、我慢!

 ポテチなどのスナック菓子は1週間お預けです。どうしても何か食べたいときは、ひとかけらのブラックチョコとナッツ類を少し、良く噛んで食べましょう。ブラックチョコには筋肉を増やし、体重を減らす効果があるといわれます。またナッツ類にはビタミンEが含まれているのでお肌によい効果が。アーモンドや、胡桃が良いでしょう。カシューナッツとピスタチオは糖質が多いのでやめましょう。どちらも食べ過ぎないように。

6.1週間だけ果物は我慢!

 果物は結構糖分を含んでいます。1週間だけ耐えてください。どうしても食べたいなら、朝食に少しだけにしましょう。

まとめ

1.食前30分前に軽く運動
2.食べ順を守る
3.8時以降、食事・糖分の入った飲み物・アルコールは禁止
4.体をひねる運動をする
5.おやつは我慢
6.果物は我慢

 いかがでしたか?これを一ヶ月続けるのはなかなか大変でしょうが、今回は、たった1週間です!
 カレンダーにバツをつけるのではなく、丸をつけてください。1週間後に微笑んであの服を着て予定どおり過ごすのか、ワンサイズ上の服を買いに走るのかはあなた次第です。 食事抜きダイエットでは、お肌のツヤが無くなりお化粧ののりも悪くなります。是非、この1週間ダイエットで健康的に痩せて、幸せを掴んで下さい。

スポンサーリンク

Speak Your Mind