ダイエットで10キロ痩せる!食べ順爆発ダイエット5つの秘訣

ダイエットで10キロ痩せる!食べ順爆発ダイエット5つの秘訣

ダイエットで10キロ痩せる!なんて大きな目標を掲げてはみたものの、途中で停滞期が訪れたり、食事制限が辛くなったりと、なかなか目標達成するのは難しいものですよね。
そこで、最近話題になっている効率的にダイエットができる方法が、「食べ順爆発ダイエット」なのです。
食べる順番でダイエットを効果的に行い、それに、時々炭水化物を爆発的に食べる日を設けることで、より効率的に痩せることができるという方法です。

 

そんな「食べ順爆発ダイエット」を成功させるための、5つの秘訣を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

秘訣その1:野菜や果物と発酵食品をしっかり!


 

食べ順ダイエットでは、まず最初に食物繊維をしっかり摂取します。
食物繊維を摂取しておくことで、血糖値が上昇するのを抑えてくれるので、食欲を適正に保つことができたり、後で摂取する炭水化物が脂肪に変わりにくくなります。

この時摂取する野菜は、サラダなどの生野菜や果物がオススメです。

生野菜や果物には、酵素がたっぷり含まれています。
空腹時に酵素を摂取すると、酵素が効率的に働くので、代謝の良い体作りを行うことができるのです。
それに、野菜や果物はお腹が膨れるから、その後の食べ過ぎを防ぐのにも効果的ですね。

 

また、食物繊維の後には、発酵食品を食べるのが、このダイエット法のルールです。
発酵食品といえば、ヨーグルトや味噌、納豆やキムチなどですね。
この中で、特にオススメなのが、味噌を使った具だくさんの味噌汁です。味噌汁にも野菜をたっぷり入れて、食べ応えのあるようにしておけば、満腹感が得られますね。
胃が温まるので、消化・吸収が良くなる効果も期待できます。

 

秘訣その2:タンパク質にも順番がある!


 

食べ順ダイエットのルールでは、食物繊維や発酵食品を食べた後には、タンパク質をいただくことになっています。
ですが、タンパク質といっても、この中にもさらにルールがあるのです。

タンパク質には、大豆などからできた植物性のタンパク質と、肉や魚といった動物性のタンパク質とがあります。
食べ順ダイエットを成功させるには、まず豆腐などの植物性のタンパク質から順に食べることが重要なポイントです。

食べる量も、低カロリー高タンパクでダイエット向きな植物性タンパク質の量を多めにしたほうが、10キロダイエット成功により近づくことができます。

 

秘訣その3:炭水化物は食べる直前に茶碗に入れる!


 

食べ順ダイエットでは、ゴハンや麺などといった炭水化物は、食事の1番最後に単品で食べることがルールとなっています。
こうすることで、すでに満腹感を感じ始めているお腹に、炭水化物を摂りすぎることを防げるのです。

また、おかずなしの単品で食べるゴハンなんていうのは、味気なくって進みませんよね。つまり、炭水化物は少量しか食べないということを前提にして、食べ順ダイエットを行うことが成功の秘訣となります。

最初に炭水化物を茶碗に盛った状態で、食事を始めてしまうと、その茶碗に盛られた分は食べてしまわなければならない気分になってしまいますよね。
だから、炭水化物は、タンパク質までを食べ終えた時点で、その時の自分のお腹の状態と相談して、少しだけ茶碗に入れるのが成功のための秘訣なのです。

 

秘訣その4:爆発の日のリバウンドを恐れない!


 

「食べ順爆発ダイエット」の面白いところは、単に食べ順だけで代謝の良い体作りを行うのではなく、定期的に「爆発の日」という炭水化物を思い切り摂取する日を設けるというところにあります。
これは、単にダイエットのストレスが溜まるのを防ぐという目的だけではなく、停滞期を乗り越えるために大切な目的があるのです。

ダイエットを継続していくと、代謝の促進に関わっている「レプチン」という物質の分泌が減少してきてしまいます。
これが、停滞期の主な原因です。

そこで、一気に炭水化物を摂取することで、レプチンを増加させ、効率よく痩せられるように導くのです。
このため、「爆発の日」はどうしても、ある程度体重が増加してしまいます。

ですが、これは必要なことなのだと考えて、恐れないことが大切です。
炭水化物に対して恐怖感を抱いてしまったら、健康的なダイエットを行うことはできません。

爆発の日の翌日は、炭水化物を一切抜くことで調整します。
リバウンドを恐れなくても、この方法で体重はしっかり管理され、10キロ痩せの目標にも着実に近づけます。

 

秘訣その5:一品料理は避ける!


 

食べ順爆発ダイエットは、大きな制約はなく、ある程度なら炭水化物も甘いものも食べられる魅力的なダイエット法です。

ただし、カレーやピラフ、丼ものなどといった、一品料理は避けるようにしましょう。

このようなものは、食べ順ダイエットの際に、それぞれのおかずとゴハンを単体で食べることが難しくなってしまいます。
それに、これらの一品料理は、どうしてもゴハンの量が多くなってしまいがちですよね。

バランスのとれた、一汁三菜メニューにするのが理想です。

 

まとめ


食べ順爆発ダイエットで楽々10キロダイエット!

  1. 野菜や果物と発酵食品をしっかり摂る
  2. タンパク質にも食べる順番がある
  3. 炭水化物は食べる直前に用意する
  4. 爆発の日のリバウンドを恐れない
  5. 一品料理は避ける

 

食べ順爆発ダイエットでは、何より嬉しいのは、基本的に何を食べてもOKだというところですね。

ダイエット中なのに甘いものがやめられないという方は多いですよね。
無理な食事制限は、ストレスとなり、リバウンドにもつながります。

ストレスなく、効率的にダイエットできる「食べ順爆発ダイエット」。

ちょっとした秘訣を取り入れれば、さらに結果が出やすくなり、悩める停滞期も恐れる必要が無くなります。
これなら、夢の10キロのダイエットにも成功できそうですね!

スポンサーリンク

Speak Your Mind